フットサル初心者の上達ノート

35歳過ぎて本格的にフットサルを始めた初心者が思ったこと

インサイドキックにありがちな事

■インサイドキックは意外と難しい

大体フットサルで一番最初に教えられるキックはインサイドキックだと思います。

インサイドキックは、足の内側(くるぶしの下あたり)で蹴るキックです。

ただ、このインサイドキックってやつが簡単そうに見えたにもかかわらず、最初は上手くいきませんでした。

足の内側の土踏まずくらいに当ててるつもりなんですが、どうしても足の先に当たって「ベコっ」って感じになります。

自分としては普通に蹴ってるつもりなのに、真っ直ぐ飛ばなかったり勢いが弱かったりします。

それで自分なりに色々試してみて思ったのが、「足のかかとに当てるくらいの感覚」でやると上手くいきました。

人それぞれ色々感覚はあると思うので、今上手くいってない人は「かかとに当てる感覚」を試してみるといいかもしれません。

■インサイドキックのみは相手に読まれやすい

あと、インサイドキックってやつは基本的に相手に読まれます。パスカットされやすいです。

というのも、最初に教えられるのがインサイドキックが多いのですが、教えられる時に同時に「相手の方を向いて」と言われます。

相手の方を向くのと初心者はどうしても蹴るまでのスピードが遅いので、相手からするとどこに出すか一目瞭然です。

なので、他のキック(アウトサイドキック)や、キックフェイント等が必要になってくるのですが、最初はそこまで求められるのは大変なので、まあそれは後で覚えるってことになります。

でも、結局インサイドキックが一番多く使うキックであることは間違いないので、このインサイドキックの基礎練習は必要です。

とりあえず覚えておきたいことは、インサイドキックだけを覚えた状態では、ゲームではパスカットばかりされるが、初心者としてはそういうもんだということです。

【初心者スクール参加】雨の日は室内が人気だった

2016年4月21日(木)
東京都内某所室内フットサルコートの初心者スクールに行ってきました。

【内訳(自分の独断)】
男性:9名 女性3人

一回もボール蹴ったことないです:0名
ボール蹴ったことはあります:男性1名 女性3名
フットサルから始めました:男性2名
まあそこそこ蹴れる:男性6名
経験者:0名

20代:4名
30代:6名
40代:1名
50代:1名

【内容】
・準備運動、ストレッチ(15分)
・ボールタッチの基礎練習(15分)
・ドリブルの基礎練習(15分)
・対面パス(15分)
・パス基礎練習part2(15分)
・シュート練習(15分)
・4対4ミニゲーム(30分)

最近はほぼ毎週行ってるのですが、ここが満員の12名になったのを初めて見ました。
やはり雨は室内の需要が高まるのかと思います。

人が多くなったり初心者の方がいたりすると、初心者の方に合わせるので基礎練習が多くなる傾向にあります。
基礎練習はつまらない側面もあるのですが、こういうのをちゃんとやらなければいけないのではないかと最近は思います。

というのも最近気づいたのです、自分がもうフットサル初めて3年以上経過してるにもかかわらず思ったほど上手くなってないことに。

どうやったら上手くなるのかを考えねばと思う今日この頃です。

初心者が個サルで感じたこと

いや、やっぱ、実際にやってみると全然違うってことがあるんですよ。

百聞は一見にしかず。

今回は実際に行って感じたフットサルです。

・自分の体力を考えないとダメ
まー、自分の体力のなさにビックリしましたが、フットサルは、夏の日差しが出てる時にやっちゃダメ。
夏は夜。二時間20人のに行く。これは、その方が休めるから。

・ダイレクトは使っちゃダメ
リスクがでかい上に、そんなに効果的にならない。

・ドリブル中、全然周りが見えない
・人がプレスにきたら焦る
ドリブル、キープのスキル不足。
とにかく、取られないことだけを意識せよ。

・パスは基本的に読まれる
基本素人のパスは読まれます。なぜなら、顔を向けてる方向に一回でパスを出してしまうからです。なので、みんなどうしてるかというと、キックフェイントを多様します、キックフェイントって、素人がやろうとするとなんか、生け簀かない気がするんですが、フットサルではデフォです。どんどんやっていきましょう。

・パスもらうのを恐がらない
正直、自分のトラップミスやパスミスばっかりでボールを取られてばかりだと、ボールもらうのが恐くなります。でも、そこを勇気持ってもらいに行きます。勇気出すためには、きっちりトラップして、パスを繋げるという成功体験が必要です。
プロフィール

なみけん

QRコード
QRコード
お問い合わせ