フットサル初心者の上達ノート

35歳過ぎて本格的にフットサルを始めた初心者が思ったこと

ドリブル(レベル1★):ボールを置く位置

どうも、30代後半フットサル初心者【なみけん】です。

今日はドリブルについて、初心者が考えるどこでつまずいてるかを考えようと思います。

ドリブル(レベル1★):ボールを置く位置

ドリブルにはフェイントの種類でエラシコとかダブルタッチがあります、とか、相手の重心を見て逆をつきます、とか教えられるのが普通なんですが、私のような素人にはまずそのような技術はゲームでは役に立ちません。

何が役に立たないのかということですが、そもそもドリブルで抜く段階でない時のボールの持ち方が分からないのです。

ボールの持ち方でもボールキープの説明があったりして、相手が来たら相手を体でブロックしてボールを遠くに置いてっていう方法などあったりするんですけど、そもそも初心者が困るのはそれよりも前の段階です。

とりあえず後ろでボール持って、敵が前にいます、味方へのパスコースも切られてます、って時にとりあえず何をすればよいのか分からない、こういうのが私のような初心者クオリティだと思います。

そんな状態でどうなるかと言えば、ただただ少しずつ相手の方に向かっていって、ボールをコントロールしきれずミスって相手に渡してしまうということになります。

そんなことから、ドリブルでもまず最初に覚えることといえば、普通に前にも進まずただそこにいてボールを持つという技術です。相手をかわすことも、ボールをキープするのもその後の話です。

■ボールを置く位置

まずは、相手がボールを取りに来ても、自分がすぐボールを動かせる位置にボールを置くということです。どこに置くかは人それぞれかもしれない。

両足の間に置いた方がいい人や、右足の裏でボールをコロコロしてるのが一番持ちやすい人もいるかもしれないです。

一つ言えることは、自分がボールを持っててストレスがかからない状態を知っておくということです。

ストレスがかからない状態というのは、そこから前後右左や斜めに自由にいける状態で、ボールから目を離してもその状態が保てるということです。

■利き足の足裏で抑えられる位置に置く

先ほどストレスがかからない状態ですが、①目を離してもボールがどこにあるか分かる、②いつでも前後右左や斜めに自由に動かせる、この2つの状態を保ってることです。

そうすると一番いいのは利き足の足裏でボールを抑えてる状態が一番いいのではないかと思います。

足裏にあればボールの接着を常に感じられるわけで、しかも足裏ということはボールが動きません。そこから動かすにも360度自由です。

しかしながら、この状態だとパスが出せないのと、大きい移動が出来ないというデメリットがあります。ということは、キックも出来る状態というのが一番いいのではないかということです。

そうすると利き足のすぐ前当たりが持ちやすい場所になるのでしょうか。その場所は人それぞれだと思います。

とりあえず、この状態がベースということです。
このベース状態から、次はボールを動かすことに始まり、周りを見ることにつながり、その後、ドリブルで敵を抜いたりパスを出したりということになります。

しかし、そもそも「動かない」というボールキープが出来ないとどうにもならないということがフットサルでは結構大事なことだと思うのです。

【エンジョイ個サル参加】経験者の指示にイラッとしてしまった自分

どうも、30代後半フットサル初心者【なみけん】です。

2016年5月4日(水)都内西某所にてエンジョイ個サル 
 
【内訳(見た感じ)】
男性:19名 女性:1名

一回もボール蹴ったことないです:0名
ボール蹴ったことはあります:0名
フットサルから始めました:0名
まあそこそこ蹴れる:男性11名 女性1名
経験者:男性8名

20代:6名
30代:10名
40代:4名

GW中の個サル、追加で開催されたもののようです。3時間あり長時間楽しむことが出来ました。

まあHPにレベルが書いてなかったのですが、運営スタッフが最初に言ったのはエンジョイとのことです。でも、申し込み時にHPにレベルは書いておいた方がよいと思うんですんけどね。でも、レベル書くと逆に人が集まらないとかあるのかもしれないので、まあその辺は戦略になるのでしょうが。レベル書かなくても満員の20名集まってるってことは成功なんでしょう。

今日は、レベルが書いてないせいか分かりませんが上手い人が多かったです。それはそれでよいのですが、ちょっと一つ引っかかった点がありまして・・・
というのも、ゲーム中に上手いであろう人からキックインを受ける時に、受ける位置が違ったのか指を指されてそっちじゃない、こっちにこいという風にされた時があり、それにはちょっとイラッとしました。自分が下手なのはわかっているのですが指図するかね、という気持ちです。ほんと軽い感じだったんですけどイラッとしてしまう自分も何なんですが、こういうのはやはり考えなければいけない問題だと思います。

自分もたまになんですが、この人に今パスを出したらいいよという意味でフリーの人の方を指さしたりするのですが、それはいいと自分では思ってたのですが、それももしかしたらイラッとさせていたのかもしれない。でも、フリーとか敵が来てるとかは言われないと分からない部分なのでそういうコーチングは必要なのかもしれない。とか、やはりこういうのは難しい部分があります。

「敵が来てる」とかの情報を伝える声は良いが、「こっちに動け」っていう指示系の声はいけないとか。あと、手を叩いてボールを呼ぶ行為とかも自分としては好きではないんですけどね。こういうところでしょうか。ちょっと考えねばならんところではあります。

はじめに

はじめまして、「なみけん」といいます。年齢は30代後半です。

私は元々子供の頃からサッカーが好きだったのですが、完全に見る専門でした。それが今ではフットサルを週2-3回やってた、フットサルを通じて知り合った方も色々いて、ただの趣味なんですがフットサルを通じて自分の生活が結構いい方に変わったと思います。

今までフットサルをやらなかった理由は、人見知りだとか、やる環境が分からなかったとか、大人になってからは「今更やったってしょうがない…」みたいな気持ちがあったとか色々です。

やり始めたきっかけは、会社の人がフットサルをやろうと誘ってくれたことです。その時すでに27歳くらいで、そこで初めてインサイドキックの蹴り方を知ります。しかし、会社の集まりでやってたのはすぐに自然消滅しました。

それで会社の集まりでやらないんだったら自分でどうにかするかと思い、フットサルの個サルというのがあるのを知り行き始めたのですが、レベルが高かったり、そもそも自分のフットサルでの基本的振る舞い方が分からず、行って早々後悔とか恥ずかしさのようなものがありました。

自分のサッカー好きなのでそこからめげずに、初心者スクールや個サルを探していき始めるようになり、結果的に今楽しく続けることになってます。でも、そこまで好きでない人や方法が分からなかったという方は、こういうことでせっかくやろうと思ってた方も辞めてしまうのではないかと思います。

初級者と上級者の共存だったり、初心者スクールや初心者個サルにおける運営スタッフや客側の意識だったり、大人になってからの上達の方法、など色々考えたい問題はあるのですが、とりあえず自分がやってみて感じた事を記していきます。
namikenz540315@yahoo.co.jp
プロフィール

なみけん

QRコード
QRコード
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: