フットサル初心者の上達ノート

35歳過ぎて本格的にフットサルを始めた初心者が思ったこと

初めての場所の個サルに行って感じたけど、やはり基本を重視することになるのだろう

昨日の個サルは初めて参加の個サルで、ほぼ何も出来なかったので、今日はその反省を活かしていきます。

【最初から本気を出すこと】
昨日は初めての個サルの参加だったので、様子見と浮き足立ってたところもあり、最初の方はゲームに入れてませんでした。今日またフットサルに行くのですが、以前にもやったことある場所だし、人も知っている人達なので昨日のようなことが無いように、最初からしっかり本気を出したいと思います。

【トラップとパスをしっかりと】
昨日は最初ゲームに入れなかったことと体育館に慣れてなかったことから、トラップミスとパスミスを連発したこともあり、そこからプレーが消極的になってしまいました。なので今日最初は本気を出してミスしないようにゲームに入ってから、出来るなという感覚を付けたいと思います。

【なるべくパスで】
これは昨日思ったのですが、やはり人は自分のことは分からないもので、ボールを持ちすぎる傾向にあると思います。個サルなんかだとボールが中々来ないので、来たときはなるべく持ちたいとか、初心者に有りがちなのはパスコースがないから持たされてる状態であるとか。そんなことがあるので、出来るだけパスでつなぐ意識を持ってるくらいがちょうど良いと思います。

初めての体育館でのプレーで感じた3つのこと

久しぶりの個サルなので、もう一度自分は何を思ってプレーするかの復習。

基本
・ドリブルは横も行って良い
・逆のことをする

応用
・敵の状況を見る

今日は初めて行く個サルで、一応初心者クラスというので、応用編の「敵の状況を見る」も入れておき、余裕があればやる。

ということで行ってきましたが、初心者クラスというのは名ばかりで、やっぱり全然初心者ちゃうやーん!という、個サルあるあるを早々にぶちかましてくれましたので、もう何も出来ませんでした。

何も出来ないというのは言いすぎかもしれません。ただ、初めての場所だったので、最初は様子を見ようと思っていたのが、様子も見れないほどゲームに入っていけませんでした。

体育館でやったのてすが、体育館というのが少し特殊な環境なんたなということも分かりました。

まず「ゴロのボールが減速しない」です。
これは床の摩擦が少ないためボールが減速しません。パススピードが速くなります。思ってるよりたいぶ速くて何回かトラップできずトンネルしてしまいました。なので、早めにトラップの準備をする必要があります。

また「バウンドが跳ねる」というのがあります。これは芝たとクッション性があるのかあまり跳ねませんが、体育館だとあまり吸収せず跳ねます。

また「脚が全く滑らない」ということがありました。これは、体育館の床が芝と違って床が動くことがないので走ってて急に止まる時には、止まりやすいのですが、バランスを失いがちです。脚だけ止まって身体は流れるので芝に慣れてる私にしてはやりにくかったです。あとこのせいか分かりませんか、足にマメが出来て痛いです。

以上、体育館を体験して芝と違ったこと3つでした。

フットサルのプレーヤーっぽい動作を意識しながらやるのが今日の目標

今日の目標は、とりあえず一つ。フットサルプレーヤーっぽいプレーをすること。これは、自分の動画を見てからそうなんだが、本当に自分の姿が格好よくない。下手そうに見える。というか、実際に下手なのだから、格好もそうなるのだろうか。

そうなると、逆説的に格好がよくなればプレーも上手くなるだろうという都合の良い解釈ではあるが、とりあえずやってみようと思う。

何が一番違うかというと、「動きのキレ」と「腕の使い方」だ、この2つが一番でかい気がする。

この結果は結局、また自分の動画を見てからしか分からないが、常々やっておかないと大会で、いきなりは出来ないから、こういう練習から意識してやっていこう。

と、思ってやったが、腕の使い方をまだ全然意識できてない。意識できてないということはやってないも同然。

ただ、今日出来たことは、ドリブルの練習の時、敵の後ろにクッと入ることや、ゲームの時ドリブルと見せかけてパスするという逆の動きは出来た。あと、なるべくボールを見ないでプレーすることも出来たと思う。

これが、もう少し進んで敵の状況を見られるとなお良いのだがそこまではいけない。腕の使い方を意識してないとかもあるが、余裕ってやつがない。まだまだ初心者の域を出られてない。
プロフィール

なみけん

お問い合わせ