フットサル初心者の上達ノート

35歳過ぎて本格的にフットサルを始めた初心者が思ったこと

2016年12月

2016年フットサル総括

DSC_0531

青春18きっぷで東京~長崎間を行ってみる、は1月2日から再び開始して東京を目指します。

今年の自分のフットサルを振り返ってみようと思います。今年は何だかんだで、フットサルとしては飛躍の一年だったと思います。試合も出させていただくようになりましたし、ブログを始めたことで技術的にもより成長できたと思います。

それに伴い、勝つことを目指すことや、初心者の上手くなる方法や、初心者の参入や、色々なことを考えることにもなりました。何というか、単純な考えでは自分のやりたいようなことにはたどり着かないんだなと思った感じでしょうか。

勝つことを求めていくと下手な人を排除してしまう。だからといって、勝つことを目指さない訳ではない。チームとしての活動として維持することか、勝つためのメンバーを集めることか。楽しむことか。はたして勝つことと楽しむことと両立出来るのか。味方への声の掛け方はそれでいいのか。何故上手くならないのか。何が上手くなって何が上手くならなかったのか。

こんな風に色々あるのですが、まあ総じて良かったし私は基本的にこういうことを考えていくことが好きなのだと分かったのが、まあ一番良かったのかもしれません。

ということで、今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

青春18きっぷで東京~長崎間を行ってみる(3日目)

DSC_0518

2016年12月30日(金)(3日目)
今日は博多~諫早(長崎県)まで

ネカフェの延長分800円ですんだ。シャワーは無料で使えたしコストパフォーマンス的には良かったのかもしれない。

ネカフェ延長分 800円

11:55~13:35 博多~諫早(かもめ(長崎行):多少混み)
この区間最初は青春18きっぷで行こうと思ってましたが、午前中弟と会う約束があったのと、諫早まで車で迎えに来てもらうので、早く着くため特急的な「かもめ」利用します。コストパフォーマンス的にはこれを利用した方がいいと思います。自由席で行っても余裕でしょう。特急券きっぷはこれで何時のでも乗れるとのことです。

少し混んでいるが、5分前に入って自由席で座れるくらいです。丁度いい。途中で車掌さんがきっぷの確認に来ます。前の椅子にきっぷ置くところがある、そうなんだ。無くしそうなんですが。

博多~諫早 かもめ 3,710円

実家が長崎市ではないのでここまでとしますが、長崎までも後20分くらいで着きます。

ということで行きの行程は終了です。やっと着いたけど、着いてみればまあ良かったなと思うのは嫌な記憶を忘却するという、人間の機能の良いところかもしれない。

何でもそうかもしれないですが、少しずつ進むのなら平気だけど、一度にいっぺんに進もうとすると、目的までの途方もない遠さにゲンナリする。そういうことかもしれない。成功の秘訣は少しずつ進もうと思うことと、スケジューリングの緩さにあるかもしれない。時間をキッチリ決めていくのに私は向いていないということが分かった。ダメなら新幹線使おうと思う程度の緩さが必要かも。

青春18きっぷで東京~長崎間を行ってみる(2日目)

DSC_0511

2016年12月29日(木)(2日目)
2日目は大阪~博多

難波のネカフェに泊まって、朝7:00出発。遅い出発だと思うけど、博多で夜の予定が無くなったので遅くてもよくなった。昨日撮れなかったかに道楽とグリコの写真を撮った後、JR難波駅へと思ったが全然道が分からん。さらにJR難波から電車が少ないということが分かり、急遽地下鉄四日市線で「西梅田」から歩いて「大阪」へ。

●難波~西梅田 7:30~7:39(四日市線)

地下鉄 240円

■大阪~姫路 7:56~9:04(神戸線新快速(姫路行き):座れる位)

始発ではないので人は乗ってるがまあ座れる。「尼崎」「神戸」とか通る。

■姫路~相生 9:11~9:30(山陽本線(播州赤穂行):少々立ち)

ここで久し振りの立ち。まあまあ人が乗っている。というか旅行客ばっかりっぽい。「姫路」で乗り換えたがあんまり何も無さそうだった。昨日「姫路」泊まりの案もあったが「大阪」にしておいてよかった。「姫路」泊は辞めておいた方がよい。

ずっと3DS。

■相生~岡山 9:32~10:38(山陽本線(岡山行):少々立ち)

乗り換え2分なんて行けんの?って思ったが向かいのホームだったから行けるやつだった。みんな乗り換えを知ってるのか降りた途端にダッシュ、何故かというと電車を乗り換えて席に座りたいらしい。確かに少々立ちがいる状態だったが、俺はこういう人を掻き分けても座りたいみたいなのが嫌いだ。

さて一旦ご飯をどうするか考えるが寝てしまった。

■岡山~糸崎 10:49~12:17(山陽本線(糸崎行):少々混み)

「岡山」駅が意外と混んでいる。時間が少しあるのでトイレが激混み。でも間に合う時間ではある。さすが29日で正月休みに入ったからってことなんだろうか。立ちになってしまったがしょうがない。途中「倉敷」で何故か座れた。何で空いた席誰も座らなかったんだろう。

ここら辺で身体的精神的に疲れたのかもしれない。余計なことを考え始める。もう一度こういう方法で移動するかと言われたら、もう嫌だと答えるかもしれない。それは、移動の体力的辛さというよりは、この移動だけに費やしている時間は何の意味があるんだろう。凄く無駄なんじゃないかという気がするからだ。一人でいるというのはそういうことなのかもしれない。何のために、そもそも理由なんてない。

もう寝た。

■糸崎~広島 12:18~13:43(山陽本線(岩国行):少々混み)

乗り換え1分。向かいのホームなので大丈夫。ここも多少混んでいる。最初立っていたがすぐ次の駅で何人か降りて座れた。やっぱ疲れてるかも。「広島」で降りてご飯にしよう。「糸崎」には何にも無さそうだったし、「岩国」も何もなかったらヤバイし。

3DSで時間潰し。

「広島」が近くなるにつれて混んできた。「広島」駅でかき揚げうどんを食べる。お好み焼きやら牡蠣を食べる気力がない。というか電車乗りすぎ感がある。

広島~岩国 14:45~15:36
岩国~下関 15:38~18:41
下関~小倉 18:58~19:11
小倉~博多 19:29~20:41

ていうか無理、こっからこんなに電車乗るの。「広島」からの電車めっちゃ混んでたし。ここで悪魔の囁きが「新幹線使えば?」いや、でも青春18きっぷを使う旅だから、、とはいうもののマジ疲れたよパトラッシュ。ということで使いましょう新幹線。「新山口」まで新幹線でワープします。これで「博多」まで2時間省略出来ます。

かき揚げうどん 630円

■広島~新山口 14:50~15:22(新幹線鹿児島本線(博多行):多少混んでいる)

さすがの圧倒的速さ。サイコロ4つ。普通電車で行ったからこそのありがたみ。これぞ至福。元気になりました。だいぶ疲れてたんでしょう。座れないけど全然問題なし。自由席で普通に座れないくらいの混み具合。

新幹線 4,850円

■新山口~下関 15:43~16:49(山陽本線(下関行):空いてる)

久々の始発から終点。で、空いてる。やっぱ電車が空いてる感じの方が気がだいぶ楽。ワープして正解だったでしょう。ここまで来たらもうホームみたいなもん。

■下関~小倉 16:58~17:12(山陽本線(小倉行):少々混み)

始発から終点まで。まあ座れなくはないが、この4人席って間狭すぎなんじゃねーの。どういう設計なんだろう。そのせいか空いてるのに立ってる人が結構いた。俺は座りましたけど。だって空いてるんだもん。まあすぐだからだったっぽい。トンネルを抜けるとそこは九州だった的な感じなんだろうけどよく分からず、そんなに感慨深くもない。

■小倉~博多 17:30~18:40(鹿児島本線快速(荒尾行):普通)

始発からですがまあまあ普通くらいの混み具合。座れなくはないが立ちで行きました。今日最後だから精神的に余裕があります。途中「おりお」という駅で結構降りたので座る。

着いたわ博多。やれば出来る。

晩飯を駅マルイ地下の博多ラーメンで食べ、20:23に今日のネカフェへ。アルファというところで泊まることに。12時間2,880円延長とかシャワーでもう少しかかるかも(シャワー代かかりませんでした)、でも安い。

ラーメン 800円
ネカフェ 2,880円

■青春18きっぷを使っての覚書

トイレをどこでするかがポイント。寒いから近い。出来る限り行けるときに行っておいた方がよい。

青春18きっぷで東京~長崎間を行ってみる(1日目)

DSC_0501

2016年12月28日(水)(1日目)
1日目は東京~大阪を目指します。

特に急いでいないので、1日目大阪、二日目博多に泊まって行きます。調べたところ1日で限界まで行ってもギリ博多に着かなさそうです。

私は適当な性分で何時にどの電車に乗るとか決めてません。でも現代は乗り換え案内ジョルダンという素晴らしい文明の力があります。ここでは「青春18きっぷ検索」が出来る。これは凄い。というわけで、都度検索をしながら進んで行こうと思います。

■7:23~7:42 新宿~品川(山手線:立ってる人が少々)

新宿駅の自動改札ではなく人がいるところで青春18きっぷを見せると駅員さんが「1日目ですね」と日付印を押してくれました。朝の山手線ですが、それほど混んでません。途中(原宿)で座れました。さすがに12月28日で朝早くは空いていますね。

■7:51~9:31 品川~熱海(東海道本線(熱海行):立ってる人が少々)

ここらで通勤時間帯になってきました。大半はサラリーマンな気がする。でも28日だからだろう、すぐ「川崎」で座れました。「横浜」でそんなに空くわけでもなかったですけど座れなくはない。なるほど、「平塚」でだいぶ人が降りるわけですね。降りるときに開くボタンを押す。「小田原」辺りからだろうか、日本海がキレイに見える。降りてみたいところではある。というか、完全に温泉行きたい。

■9:37~10:34 熱海~興津(東海道本線(島田行):立ってる人が極少数)

熱海で降りて3番線に乗り換え。苦もなく乗り換え出来ました。ただトイレは混んでる。席は最初から座れました。進行方向の左側に座っていると「東田子の浦」という駅辺りから富士山がキレイに見えます。こんな近くで見たことがなかったのですが、意外と良いものですね。途中で「富士」という駅があってここが一番正面に見えるとこでしょうか。

■10:42~12:15 興津~浜松(東海道本線(浜松行):空いてる)

興津(おきつ)で浜松行きに乗り換え。ここでトイレで十分間に合った。一発で「浜松」には行けないのか分からないですが、まあまあ乗り換えの人がいた。「興津」駅自体には何も無さそうです。でも電車は空いてて余裕で座れた。朝食べてないしそろそろお腹が空いてきたかも。終点までなので寝るもよしの区間。

途中で「静岡」駅があります。まあまあ人が乗ってきました。それほど都会では無さそうですので、飛び込みでホテル探すとかは危険かも。サッカー好きとしては行っておきたいとこではありますが、ジュビロとかエスパルスのホームは遠いのだろうか。とか言ってる間に「磐田」らしき駅を通った。

ずっと3DSしてました。

「浜松」でご飯にするか先まで行くかの分かれ道。「浜松」はうなぎか餃子らしい。うなぎ行ってしまいましょう。しょうがない、こういう時にしか食わないから。駅前でうなぎ屋でうな重を食す。「浜松」は新幹線も止まるからか何なのかまあまあ駅ナカがデカイ気がした。外は何もないけど。ていうか「浜松」寒っ。

うな重3,186円

■13:38~14:14 浜松~豊橋(東海道本線(豊橋行):空いてる)

席が4席のタイプかと思ったら、可変式で2席にもなるタイプのやつだった。始発から終点まで。まあ座れる、早めに行って並んでおきたいところではある。寝ました。短い区間。

■14:21~15:46 豊橋~大垣(東海道本線(大垣行):空いてる)

また始発から終点まで。空いてます。途中で「名古屋」通るんですね。この辺で混んだり空いたりしてます。「岐阜」も通りました。結構主要な駅は通るんだな。そろそろ1回目の尻が痛くなる場面。あと、3DSの充電が切れそうになる。そんなにやっていたのか。まあまあ長い区間。

■16:09~16:44 大垣~米原(東海道本線(米原行):空いてる)

ここも始発から終点まで。余裕で座れます。途中で「関ヶ原」通ります。日がちょうど落ち始めてきます。短い区間。

■16:48~18:13 米原~大阪(琵琶湖線新快速(米原経由姫路行):少々空いてる)

降りたホーム向かい側。乗り換え時間があまり無いかも。空いてるが始発ではないので誰かが既に座っている状態。段々混み始めてきて立ってる人もちらほらと。ここから「京都」「高槻」「新大阪」「大阪」のコンボはやはり混みますね。

大阪着いたー!

さて、まあ大阪に着いたから今日の目的は達成したのですが、私は初大阪でしてせっかくなので主要なところは見ておきたいのです。グリコとか。ネットで調べると「難波」らしいけど「新今宮」から「難波」方面へ行くルートがあったのでそちらを選択。

18:20~大阪環状線

間違えたユニバーサルシティ行に乗ってもうた。「西九条」で乗り換え。で「新今宮」まで。「新今宮」から新世界通って新日本橋通って難波まで。かに道楽とグリコ発見したけど携帯の充電が無くなる。何てこったい。ということでもう難波の漫喫で泊まることにする。

ご飯も難波で、串カツで。観光などはしないつもりだったが何だかんだでしてしまってる。というかかなりの観光っぷりになってしまった。

「新今宮」で外国の方に(近くの)「動物園前」駅はどこですか?と聞かれたがごめん俺も探してるんだということを伝える。何で俺だったんだ。よく道を聞かれる。「新今宮」から「難波」に向かう途中に感じたことは、意外と浮浪者が多い、(道頓堀は)外人観光客がべらぼうに多い、外で煙草吸える場所が多い、こんなことを感じた。こういうのは実際行ってみないと分からない。

串カツ 1,540円(10本、生ビール一杯)
漫喫 2,580円(ナイトパック)

■青春18きっぷで移動してて思ったこと

あんまり時間をキッチリやると買い物やトイレの時間が無いかもという気がしましたので、都度検索でいいのではないかと思います。大阪までだと電車の本数もまだそこそこありそうですし。大阪から先は本数が少なさそうです。

絶対に無くしたくないものは「携帯」「きっぷ」「財布」。意外と「きっぷ」の大きさが中途半端で収納に困ります。裸で持ってて無くしそうなんですが解決策が浮かびません。

携帯のバッテリーとかは持ってないのですが、まあ1日位ならもつでしょう。でも私の場合、携帯以外の時間3DSやってるからこういう使い分けしないと充電もたないかも。と、言いつつ携帯も3DSも最終的には充電が無くなった。

青春18きっぷで東京~長崎を行ってみる(事前)

DSC_0497

フットサルには金曜から三日間連続でやって来たので、クリスマス間を完全にフットサルで過ごすという。フットサルは正月休みです、たぶん。

■青春18きっぷで長崎の実家に帰る

青春18きっぷで東京~長崎間を行ってみようという試みです。実家が長崎なのでただの帰省です。青春18きっぷで東京から長崎はあまりに無謀なのか、ネット上にあんまり無い気がします。明日12月28日を休みにしたので明日から出発します。

長崎まで青春18きっぷで行く理由ですが、正月の飛行機はマジで高い、それに比べると青春18きっぷは断然安い、というのが一番の理由です。それがなければ飛行機で二時間で着くのでそっちを選びます。

その他にもたぶん青春18きっぷで行くという選択肢が、一番今の自分にマッチしてただけってことなんでしょう。

・金を節約したい
・男一人なので泊まるところもどこでもOK
・目的地まで全然急いでいない
・そんなに目的の場所(実家)に滞在しなくてもよい(行くことが目的だ)
・ある程度は体力がある
・一人でも時間を潰せる方だ
・むしろ暇潰し

こういうことが向いてると思う理由です。

■青春18きっぷとは

青春18きっぷのちゃんとした情報はJRの公式ページでも見てください。私も元々全く知らなかったし、青春だの18だの何だそのネーミングは、と未だにネーミングの由来を知りません。青春真っ只中の18歳は電車でゆっくり旅でもしなさいってことなんでしょうか。まあ調べませんけど。

人からもそうとうキツいよと言われたりネット上にもそんなことが書いてありますが、結局キツいかキツくないかは自分で判断するしかなく、自分で体験することに意味はあるわけです。

青春18きっぷとはどういうものか列挙します。

・誰でも買える。年齢制限なし。
・JRの普通と快速ならどれでも乗れる
・新幹線や特急等は新たに乗車券も買わなければならない
・みどりの窓口か新幹線の券売機(お得なきっぷ)で購入可
・1回で5日(人)分付いてる
・5日(人)は連続でなくてもよい
・1日の間は乗り降り自由
・税込11850円
・有人改札を通る

まだあるんでしょうがそれは追々。ていうか、夜の11時過ぎたのに全然用意済んでない。適当すぎるし、予定も何もなし。

取り合えず持っていくものは

・3日分の着替え
・防寒具
・タオル
・歯磨き
・髭反り
・各種充電器
・本
・ニンテンドー3DS

こんなところです。迷って持っていくのを辞めたのが「折り畳み式傘」です。まあ荷物になるしいいやと。(結局雨も降らなかったし、いらないと思う)
プロフィール

なみけん

QRコード
QRコード
お問い合わせ