最近ずっと、ドリブルとキープについて考えているのですが、考えれば考えるほど色々なことが絡み合っている気がしてどつぼにはまりかけているので一旦整理してみます。

どんなときもそうだと思いますが、まず状況があって、どのような選択をするかという流れです。状況も色々あって、「自分の状況」「敵の状況」「状その他の状況」があり、その中でも以下のような状況が判断材料としてあるなと。

「自分の状況」
自分のボール保持体勢(良いか、悪いか)
自分のベクトル(前後左右か、ストップか)
自分の目線(ボールか、ボールから切ってるか)
自分とボールの位置(利き脚か、距離等)

「敵の状況」
敵との距離(間合い)
敵のベクトル(前後左右か、ストップか)
敵の体勢(良いか、悪いか)
敵の読み(パスカット狙ってるか等)

「その他の状況」
味方の場所(パスが狙えるか等)
他の敵の場所(抜いた後取られないか等)
ドリブルしてる場所(自陣か、敵陣か等)
ボールの状態(浮き玉か、回転がかかってるか等)

まだ他にもあるのでしょうが、とりあえず状況としてこういうのがあって、そこから結果的にどういう選択をするかと。「キープ」と「ドリブル」に分けると以下のような選択肢があるでしょうか。

「キープ」
正対した状態でキープ(横、後ろ移動)
敵とボールの間に自分の身体を入れてキープ

「ドリブル」
敵を抜く
敵を押し込みながら進む
ドリブル、パス、シュートのフェイクを入れて敵の足を止める

まだまだ、選択肢はあるでしょうがとにかく判断材料は多いわ、状況は刻一刻と変わるわ、それに応じた選択をしなければいけないわで大変です。

とは言うものの、こんなに色々なことを考えてるはずもなく、このような状況から何個か選んでいるのだと想像します。例えば、敵とこれくらいの距離だったら抜こうとか、自分の体勢が整ってなければキープにしようとか。

逆に取られたりしても色々な理由があって、例えば敵との間合いだったのか、自分の体勢が悪かったのか、自分とボールの距離だったのか、敵の体勢と自分の方向が合ってしまったのか、など何が悪かったかを考える材料にはなるかなと思います。