DSC_0661


2017年5月28日(日) 11:30-13:30 練習試合

とにかく今日は、

「点を取る」
「ドリブルで抜く」
「ボールを取られない」
「パスミスをしない」

という、今までと比べるとアバウトな目標を立ててやっていこうと思います。こういう原始的な目標で今までの考えてきたことを無意識に出せたらいいなーと思います。

一旦、本気でやってみて自分がどの程度のレベルまで達しているかを見極めたくなりました。それを感じるためには一回力を出さなければならない。今までは怪我しそうとか、熱くなって強いシュートを打ってしまうのではないかと思いましたが、今時点であれば、自分的にもチーム的にも今日の敵チーム的にも、やって大丈夫だと判断しました。(怪我はしないように…)


で、やってみてですが、取り合えず2ゴールで目標の3ゴールには届きませんでしたが、やれば出来るって感じです。ボールキープも結構出来たし、パスミスも少ないような気がしました。

でも思ったのは、あんまり本気って出せないな、と思いました。あまりに本気になりすぎると、視野も狭くなるし、フェイントもやらなくなり、選択肢が減ります。なので、少し力を抜いているくらいが丁度良いのだと分かりました。

また、シュートは多少強引でも打っていった方が良いと思いました。シュートを打たないと怖くないですね。また、どういうシュートが入るかを自分で打って失敗しないと分からないです。今日は結構シュート打っていったのですが、枠を外れることが多かったので、シュートも打たないとどこに打ったらどう外れるかというこの感覚が分からないなと思いました。取り合えずシュートは枠に。

でもだいぶフットサルとは何ぞやが分かってきた気がします。こういうことを言えるというのは自信を取り戻しつつあるのでしょう。一番大きかったのは、ボールキープがある程度出来たということです。ボールを持つときは持つ、ドリブルで抜くときは抜く、というのが出来たのと、ボールキープについては昨日も考えたのですが、なりふり構わずキープするというのが出来た感じです。

このボールキープは今までは自分の身体をからどんどん離れていってまってたのですが、今日は繊細なボールタッチが出来てあんまりボールが離れていかなかったので、これも失敗を重ねた上で出来るようになったとだと思います。