Girls


【最終更新2019/2/5】【公開2018/8/21】

フットサル初心者の悩み「練習で教えられたことをゲームで出せない。。」「パスが繋がらない。。」という悩みに答えます。

<目次>
1.あなたは真面目すぎやしないか
2.上手い人のパスの違い
3.駆け引きの必要性
4.遊ぶことの重要性
5.まとめ

(この記事は2分で読めます)


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、最近はフットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

今日の結論は、

【あなたは真面目すぎやしないかい、もっと遊んだらどう?】

ということをお伝えします。

1.あなたは真面目すぎやしないか


3日前くらいにフットサルの練習試合に行ってきました。

相手のチームは以前にも対戦したことのある相手で、初心者チームであるウチより少し強いぐらいの相手です。

私も少し上手くなったし以前よりは戦えるだろうと思っていました。

しかし、いざ始まってみると「なんでこんなにパスが繋らへんねん。」という感じで、ことごとくパスカットされてしまいます。

逆に、敵のチームのパスをこちらは全然カット出来なかったんですよね。

この違いはいったい何だろうかと思って、帰ってから動画を繰り返し見ていたら、少し気付いたことがありました。

それは、うちらのチームは

【真面目すぎやしないか】

ということです。


我々のチームはパスを毎回同じようなタイミングで出しており、分かりやすいです。

印象として、練習通りのパスを出そうとしていて真面目だなー、という印象を受けます。

ドリブルやシュートについても同じで、ドリブルするぞー、シュートするぞー、という感じが分かりやすく出てしまってます。

これでは、敵に読まれてしまいます。

こうなる理由として、初心者は技術がともなってなく余裕がないこともあるし、教わったことしか出せなかったりして、型にはまってて真面目な感じがするのかなーと思いました。

2.上手い人のパスの違い


では、上手い人はどのようパスを出してるのでしょうか。

以前、

フットサル初心者がパスを読まれないための重要な2つのこと【ノールックとキャンセル】

という記事を書いたのですが、上手い人は自然とこういうことが出来ていると思います。

また、もう一つ決定的に違うことがあって、

それは、

【パスのタイミングが非常に分かりにくい】

ということです。

フットサル初心者がが「いち、にの、さん」って感じでパスしているとしたら、上手い人は、

「いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、、、」
「パス出さへんのかい」
「はちパス」
「えっ、今のタイミングなの!?」

とか、

「ゼロパス(ダイレクト)」
「あっやられた」

など、こちらが全く分からないタイミングでパスを出されます。

上手い人はパスのタイミングを外している

ということです。

3.駆け引きの必要性


では、パスのタイミングを外しているというのはどうすればいいのでしょうか。

タイミングを外すということは、敵に読ませない、ということです。

要するに、

【いかに駆け引きを出来るか】

ということが大事です。

例えば、

・敵が見てない時に動く
・敵が考えていないタイミングでパス
・敵が考えていないタイミングでシュート
・敵とは逆の方に動く
・リズムを変えて敵とのタイミングを狂わす

こういった駆け引きが重要です。

4.遊ぶことの重要性


では、このような駆け引きをどうやって覚えるかというと二つあって、
1つは

【実践経験を積む】

ことと、もう1つは、

【遊ぶこと】

です。

この駆け引きという部分は、中々普通に練習をしてても出来るようになりません。

初心者の方はなるべく型を守って「パスはこうしましょう」「ドリブルはこうしましょう」ということが多いです。

しかしながら、遊び心を持つと、同じリズムであえてパスを出さないとか、ドリブルする振りをして止まってみるとか、ヒールパスをしてみるとか、やる気のない振りをしてみるとか、無駄にルーレットをしてみるとか、、色々と試すようになります。

こういったことをやると、敵のタイミングが狂ったりします。

結局、遊び心を持つことによって何をするのか敵に分からなくなって、自然とタイミングが狂うようになります。

まずは、その敵とのタイミングが狂う感覚を体験してほしいです。

そして、

タイミングを狂うことを意図的に引き出すことが駆け引きである

と思うので、その後は駆け引きを出来るようになっていくと思います。

5.まとめ


今日はパスを出す際に、敵とのタイミングを外したり、敵に読ませないためには、

【遊ぶことが大事】

ということをお伝えしました。

それでは本日はこの辺で締めたいと思います。

《関連記事》
フットサル初心者がパスを読まれないための重要な2つのこと【ノールックとキャンセル】
スクールでの対面パス練習でフットサルがもっと上達する方法【ゲーム中のイメージをする:図解有り】