DSC_0427


フットサル初心者「オフザボールの動き方を色々と言われても分からん。」という悩みに答えます。

<目次>
1.オフザボールの動き方に正解は無い
2.身に付けるには実践をこなしてパターンを感じる
3.まとめ

(この記事は1分で読めます)

どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

1.オフザボールの動き方に正解は無い


このブログでは、オフザボールの動きについて、以下のような記事を色々と書いてます。

フットサル初心者の動き方【ボールホルダーと一定の距離を保つ】
フットサル初心者の動き方【味方の視野に入ること】
フットサル初心者の動き方【敵と敵の間で受ける】
フットサルの攻撃的戦術【パラレラ】
オフザボールの時、3人目になることを意識する【図解有り】

これらを真面目にやろうとすると、以下のような感じでワケわからなくなります。

「ボールホルダーと一定の距離を取った方がいいんだな。」

「味方の視野に入った方がいいんだな。」

「味方の視野に入るには近づかなければ無理?」

「敵と敵との間で受ける位置は味方の視野から外れるけどいいの?」

「パラレラしたら、敵と敵との間の場所ではなくなってしまう」

「3人目になる動きをしたら、味方の視野にも入らないし、敵と敵との間でもないし、もはやなんなのか。」

「結局、どれをやれば良いのか分からーん!」

ということになります。

これに対してどうすれば良いかという回答を言いますと、

【オフザボールでどこでパスを受けるかという動き方は感覚です

っていう話をします。

2.身に付けるには実践をこなしてパターンを感じる


例えば、ゴール前で味方がボールを持ってきて以下の二つの選択肢があるとします。

・ワンツーのためにボールホルダーに寄る
・ファー詰めのためにボールホルダーから離れる

これですね、どちらも正解なんです。

ゴールが決まればどっちでもいい。

ただ、確率的にどっちが良いかというのは存在します。

しかしながらそれは、以下のような要因に左右されます。

・ボールホルダーのスキル
・ボールホルダーのプレーの癖
・敵の位置
・敵の能力
・スコア
等々

このようなようそが複雑に絡んだら、もはやどっちが良いかなんて分かりません。

なので、これはもはや結果論でしか無いことも重々あります。

ということはどうすれば良いかというのは、ゲーム中の実戦からこっちの方が良いなと、総合的な判断力を感覚で分かるように身に付けることが大事です。

やってるうちに、たまにパターンが見える時があります。

「あっ、この形はパラレラが成功するパターンだ!」などです。

このように、何となくパターンというか再現性がありそうなことがたまに見えますので、それがゲームをやることで増えていく感覚です。

そのためには、沢山ゲームをすることが一番だと思いますし、味方は同じチームでやった方が味方の癖も分かるので、出来ればその方が良いと思うわけです。

なので、個サルなんかいくと、前に上手くいったパターンが上手くいかなくなることがよくあります。

それは当たり前で、自分の所属しているチームなどでは、それぞれの個性が何となくでも分かっているからです。

3.まとめ


ということで本日は、オフザボールの動きに正解は無いということをお伝えしました。

オフザボールの動きを身に付けるためには、【実戦で体感するしかない】という結論です。

それでは本日はこの辺で締めたいと思います。