フットサル初心者「フットサルをもっと早く上達したい。」という悩みに答えます。

<目次>
1.技術は中々身に付かない
2.技術を身に付けるには、全ての場面でその行動をとる
 2-1.全部一旦トラップする
 2-2.トラップしたら全部一回前を向く
 2-3.パスしたら絶対動く
 2-4.全部マンマークをする
 2-5.パスをするとき全部一回キャンセル
 2-6.パスをするとき全部ノールック
 2-7.ボールが届く前に全部首を振る
 2-8.全部ダイレクトパスを狙う
3.まとめ


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、最近はフットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな私が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

1.技術は中々身に付かない


フットサルをやってると、中々上達しないなーと思うことがよくあります。例えば、ボールを持ったときに顔を上げるといった簡単なことすら、いつまでたっても出来てないことがあります。

これは、顔を上げるなどのフットサル技術の一つ一つがそうそう簡単では無いし、すぐに身に付くものではないからです。

2.技術を身に付けるには、無理やりにでもやった方がよい


では、このような技術をどうやって身に付けるかというと、「全部の場面でその行動を取る」として、実際にその行動だけをおこなう機会を作ることだと私は思います。

なので、一回のスクールや個サルを犠牲にしても、このような技術を身に付けるにやった方が良いと思います。

それではどのような技術を身に付けたら良いかを次から解説します。一応、簡単なものから順番に並べていますのでそちらも意識してご覧ください。

2-1.全部一旦トラップする


【やること】
全部一旦トラップする

【効果】
自然にトラップが出来るようになる

基本的に初心者は、ゲームになるとトラップする時にボール以外に気をとられて、トラップが上手くいかないことがよくあります。

なので、全部一旦トラップすることを意識することによって、トラップの時にボールに集中するようになり、その後は自然とトラップが出来るようになります。

2-2.トラップしたら絶対一回前を向く


【やること】
トラップしたら絶対一回前を向く

【効果】
回りを見て状況判断が出来るようになる

初心者がよく陥るのですが、トラップしてから一度も前を向かずに後ろや横にパスしたりすることがあります。これは、パスすることを最初から決めている人が多いからです。前にスペースがあっても見えてないので、前に進まない場合があります。

なので、トラップしたら絶対一回前を向くことをすることにより、前にスペースがあるかの判断をして、その後の判断を的確に出来るようにします。

2-3.パスしたら絶対動く


【やること】
パスしたら絶対動く

【効果】
パス&ゴーが自然に出来る

正直、パスした後はバランスを取るために動かないことがあったりしますけど、それはまあ他の味方が下がらないなどチームの状況にもよります。

しかし、基本的にはパスを出した後は動きなおしてボールをもらう位置を変えた方が良いです。なぜならば、パスを出した後、ディフェンス側はほぼボールを目で追ってしまうので、その間にパスを出した人が動くと、ディフェンスが外れることが多いからです。

なのでパスを出した後は動いた方が良いのですが、初心者は中々動けません。なぜかというと初心者はパスを出すことに一所懸命で、その後は一旦思考停止の状態になるからです。

なので、パスしたら絶対動くということに決めることで、その後は自然とパス&ゴーが出来てマークが外れる感覚が身に付きます。

2-4.全部マンマークをする


【やること】
全部マンマークをする

【効果】
マークを外さない感覚を覚える

初心者は、ディフェンスの時にボールばかりに目がいきがちです。それで、簡単に裏を取られたりします。

なので、一旦全部マンマークをやってみることで、ディフェンスの時のマークを外さない感覚を身に付けることが出来ます。

2-5.パスをするとき全部一回キャンセル


【やること】
パスをするとき全部一回キャンセル

【効果】
簡単にパスカットされない

初心者は、パスを出すとき相手に読まれやすいです。パスを読まれないために、色々やろうとは思うのですが、ゲーム中とっさには出てきません。

なので、全部一回キャンセルすると意識することにより、自然にキャンセルが出る状態になります。

パスを出すときにキャンセルすることの効果は、フットサル初心者がパスを読まれないためのコツ【ノールックとキャンセル】の記事をご覧ください。

2-6.パスをするとき全部ノールック


【やること】
パスをするとき全部ノールック

【効果】
簡単にパスカットされない

これも、先ほどのキャンセルと同じで、全部ノールックにすると意識することで、自然にノールックが出来る状態にしたいです。

パスを出すときにノールックすることの効果はキャンセルと同じで、フットサル初心者がパスを読まれないためのコツ【ノールックとキャンセル】の記事をご覧ください。

2-7.ボールが届く前に全部首を振る


【やること】
ボールが届く前に全部首を振る

【効果】
首を振る習慣をつける

これはもう半端なく難しいです。こちらにパスが来る間に一回周りを見るのですが、一回ボールから目を切ることになるので、難しいです。

しかしながら、これが出来るとフットサルのステージが一段上がるので、ぜひやった方が良いです。

首を振ることについては、フットサルでの首振りの重要性と具体的な身に付け方【アオアシ7巻読め】で解説しましたのでご覧ください。

2-8.全部ダイレクトパスを狙う


【やること】
全部ダイレクトパスを狙う

【効果】
自動的に周りを見ることが出来るようになる

これは現実的ではないです、が、やった方が良いです。

実際にダイレクトパスでいけることはそんなに無いのですが、これも意識してやることによって、様々なことを考えてやらなければいけないので、強制的に能力がアップします。

全部ダイレクトパスを狙うとなると、色々な要素が必要で、次にパスする人を探す、そこに敵がいないか確認する、自分もパスをもらえる場所に移動する、キックの種類も色々使う必要がある、ダイレクトを蹴りやすくするためにボールをもらう体勢も考える。

このように色々あるのですが、一番身に付けたいことは次にパスを出す場所をボールが来る前から探すことだと思います。これが出来るようになると、またフットサルのステージが一段上がると思います。

3.まとめ


ということで、本日は、「毎回1個ずつこなしていくことでフットサルが早く上達する8つの手順」として、以下の8つをお伝えしました。

2-1.全部一旦トラップする
2-2.トラップしたら全部一回前を向く
2-3.パスしたら絶対動く
2-4.全部マンマークをする
2-5.パスをするとき全部一回キャンセル
2-6.パスをするとき全部ノールック
2-7.ボールが届く前に全部首を振る
2-8.全部ダイレクトパスを狙う

それでは本日はこの辺で締めようと思います。