フットサル初心者「ボールを持ってないときに周りを見ろと言われるが、何を見たらよいのか分からない。。」という悩みに答えます。

<目次>
1.見るのは【ダイレクトパスを出せる味方】
2.フットサルはすぐ局面が変わる
3.図で解説
4.まとめ


(この記事は1分で読めます)

どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

1.見るのは【ダイレクトパスを出せる味方】


フットサルではよく「オフザボールの時に周りをよく見ろ」と言われますけど、何を見たらよいのか、正直分かりません。

それは見る対象が多すぎるからです。

・ボールホルダー
・味方
・敵
・キーパー
・スペース

これらを全部見ようとすると、情報量が多すぎです。

なので分かりやすくするために、見る対象を1つに絞ります。

私が思う、オフザボールの時にこれだけ見ておけば良いと思うのは【ダイレクトパスを出せる味方】です。

2.フットサルはすぐ局面が変わる


ボールをもらった時のダメな例としては、パスの出し先をボールを持ってから考えるという行為だと考えます。

なぜならば、フットサルはすぐに局面が変わるスポーツだからです。

「さっきまでフリーだったのに、すぐにフリーでは無くなった」「さっきまでパスコースがあったのに、パスコースが無くなった」とかフツーに起こります。

なのでフリーの味方やパスコースがあればすぐにパスを出さなければいけまさん。

それでダイレクトパスが必要になります。

3.図で解説


それでは、【ダイレクトパスを出せる味方】を探しておくとチャンスになることを図で解説します。

【ダイレクトパスを出せる味方】というのは、前にいるフリーの味方ということを指します。

味方の青②が自分として、ボールを受ける前に青③を確認していれば青③にダイレクトパスを出すことができます。

スライド1


スライド2


ボールを受ける前に青③を確認していなければ青③にダイレクトパスを出すことができず、青③にもマークが付いてしまいチャンスが無くなります。

スライド3


スライド4


4.まとめ


ということで、本日はオフザボールの時に何を見るべきか、という問いに対して、【ダイレクトパスを出せる味方】という回答でした。

本日はこの辺で締めたいと思います。


《オススメ記事》
ボールキープはとりあえずこの1つを出来るようにする
【無料】ボールキープの練習に使える動画を教えます