フットサル初心者「パスを受ける場所に迷うことが多々あるんだけど、、どうしたらいいんだろう。。」という悩みに答えます。

<目次>
1.パスの受け手として三人目になる
2.三人目になるとはどういうことか
3.図で解説
4.まとめ

(この記事は1分で読めます)

どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

1.パスの受け手として三人目になる


パスを受けるポジションって、以下のようなことを教わると思うんです。

・パスラインを作る
・味方の見える場所にいる
・敵と敵との間に入る

このブログでもオフザボールの時の動き方として紹介しています。

で、そういうのを読んだり聞いたりしていざやろうとしても、、「なんだろう、出来ない!」ってことが結構あります。

そんな時に初心者はどうしてよいのか分からなくなります。

なので、そんな時にどうするかという解決法として、これだけ出来れば良いということをお伝えします。

それは、パスの受け手として【三人目になる】ということです。

2.三人目になるとはどういうことか


【三人目になる】というのはどういうことかを説明します。

まず、ボールホルダーとパスの受け手は二人の関係性です。

ボールホルダーが一人目、パスの受け手が二人目と考えます。

三人目とは、この二人プラスさらに二人目からのパスの受け手となることを考えます。

ボールホルダー(一人目)のパスの受け手(二人目)の更にパスの受け手(三人目)となることを考えます。

3.図で解説


ここからは図で解説します。

青が攻める側で、上に向かって攻めていると考えてください。

下の図で、青③を自分として考えます。

スライド1


以下の図のように、ボールホルダーの青①から直接パスを受けるには、青③はこの位置に動きます。

スライド2


しかし敵が付いてきた場合を考えると、この位置でパスを受けるのはあまり好ましくないと私は考えます。

(ごめんなさい、5レーン理論を考えるとこの位置でも意外と良いような気がしてきました。)


なので、以下の図のように青③は最初から青②からパスを受けるポジションに動く方がチャンスになる可能性が高いと考えます。

スライド3


青②から青③はパスを受けることが出来ます。

スライド4


4.まとめ


ということで、本日はボールホルダーからパスを直接受けられないなら、パスの受け手として【三人目になる】ということをお伝えしました。

本日はこの辺で締めたいと思います。

《関連記事》
オフザボールの時の動き方
フットサル初心者の動き方【敵と敵の間で受ける】