フットサル初心者「ポジショナルプレーって最近よく聞くけど、どういうことなんだろう。フットサルでは使えないのかな。。」という疑問に答えます。

<目次>
1.ポジショナルプレーを調べてみた
2.「ポジショナルプレー」「5レーン」「ハーフスペース」の説明
3.まとめ

(この記事は1分で読めます)

どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

1.ポジショナルプレーを調べてみた


最近サッカーで「ポジショナルプレー」という言葉があります。

グアルディオラ監督がやり出したことのようで、それとともに「5レーン」と「ハーフスペース」という言葉も出てきました。

しかし、どういうプレーなのか、戦術なのか、ちょっとよく分かりませんでした。

なんだか説明が難しいのです。

私が勉強しているうちにこういうことかと分かったので、凄くざっくり説明します。

自分の解釈なので間違っているかもしれませんが、ご容赦ください。

2.「ポジショナルプレー」「5レーン」「ハーフスペース」の説明


「ポジショナルプレー」と「5レーン」と「ハーフスペース」を説明します。

「ポジショナルプレー」・・・数、質、位置の優位性を取ろうとする、選手のポジショニングです。
「5レーン」・・・ピッチを縦に4本の線を引いて、5つのレーンに見立てることです。
「ハーフスペース」・・・「5レーン」の左(右)から2番目と4番目のレーンです。

超ざっくり言うとこんな感じです。

スライド1


この「ハーフスペース」を使うとシステム的にディフェンスの間で自然と受けられることになり、攻撃が上手くいくという理論です。

青③と青④は「ハーフスペース」にポジショニングしています。

スライド2


「ポジショナルプレー」とはこの「5レーン」の中で一定の規則を持ってポジショニングする戦術のことを言います。

footballistaから引用させていただきますが、「ポジショナルプレー」とは、「5レーン」において以下の3つの条件を満たすポジショニングを取ることを言います。

条件①・・「1列前の選手が同じレーンに並ぶのは禁止」
条件②・・「2列前の選手は同じレーンでなくてはならない」
条件③・・「1列前の選手は適切な距離感を保つために隣のレーンに位置することが望ましい」

https://www.footballista.jp/column/38772

例えば、ボールホルダーが青①としたら青②と青③は以下の図のように、ポジションをとるのが正しい例です。

スライド3


また、以下の図のようなポジションは間違った例です。

スライド4


このように、ボールを持った選手を起点に、ボールを受ける選手のポジショニングを決めてしまうような戦術を言います。

3.まとめ


本日は「ポジショナルプレー」と「5レーン」と「ハーフスペース」を説明しました。

「ポジショナルプレー」・・・数、質、位置の優位性を取ろうとする、選手のポジショニングです。
「5レーン」・・・ピッチを縦に4本の線を引いて、5つのレーンに見立てることです。
「ハーフスペース」・・・「5レーン」の左(右)から2番目と4番目のレーンです。

凄く強引にまとめているので、特に「ポジショナルプレー」については本当の意味は違いますが、分かりやすくするためにこう書きました。

フットサルにも使えると思いますので、今後そのようなことを記事にしようと思います。

本日はこの辺で締めたいと思います。