フットサル初心者「ポジショナルプレーが分からない。これってフットサルにも応用出来るの?」ということを考えます。

<目次>
1.ポジショナルプレーについて
2.ポジショナルプレーで配置してみた
3.ポジショナルプレーで配置してみた感想
4.まとめ

(この記事は1分で読めます)


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

今日の概要は、

ポジショナルプレーの原則にそって、フットサルでもポジショニングしてみたら案外面白いんじゃないのか

という試験的なものです。

1.ポジショナルプレーについて


以前の記事で「ポジショナルプレー」「5レーン」「ハーフスペース」について解説しました。

「ポジショナルプレー」「5レーン」「ハーフスペース」を1分で説明する

簡単には以下のようなことを言ってます。

「ポジショナルプレー」・・・数、質、位置の優位性を取ろうとする、選手のポジショニングです。
「5レーン」・・・ピッチを縦に4本の線を引いて、5つのレーンに見立てることです。
「ハーフスペース」・・・「5レーン」の左(右)から2番目と4番目のレーンです。

スライド1


そして、グアルディオラ監督がやってた「ポジショナルプレー」の原則が以下の通りです。

条件①・・「1列前の選手が同じレーンに並ぶのは禁止」
条件②・・「2列前の選手は同じレーンでなくてはならない」
条件③・・「1列前の選手は適切な距離感を保つために隣のレーンに位置することが望ましい」

これにそってフットサルでも応用出来るのか、選手を配置してみようと思います。

2.ポジショナルプレーで配置してみた


とりあえず、ポジショナルプレーの原則にそって、全体にはどんな感じか置いてみました。

【一番底辺に真ん中に人がいる場合】

スライド2


【一番底辺に真ん中に人がいない場合】

スライド3


これで、ボールホルダーが色んな位置でボールを持ったら以下のような感じになります。

スライド4


スライド5


スライド6


スライド7


スライド8


スライド9


条件①②③に合うように置いたら、人数は3人で事足りるので4人目は適当に置いてます。

3.ポジショナルプレーで配置してみた感想


ボールホルダーとパスの受け手の位置が近いような気もしますね。

初心者がボールホルダーの場合だと、他の味方が遠いと認知出来なかったり、パスがずれたりするので、他の味方の距離は短い方が良いとは思います。

そうすると、攻め側としては幅が無くなるので、それを補うためには、ポジショナルプレーの原則に則らなくてよい4人目が遠い場所に位置するなどでしょうか。

まあ、コートの広さにもよるので調節が必要かもですね。

コートが広ければ、上記の図のような配置でも良いかもしれないとか。

あと、話は少し違うのですが、ハーフスペースから斜めのハーフスペースへのパスがサッカーでは有効らしいのですが、フットサルにもこれを組み込みたいですね。

4.まとめ


ということで、本日は

ポジショナルプレーの原則にそって、フットサルでもポジショニングしてみたら案外面白いんじゃないのか

ということをやってみました。

結構いけそうな気もするので、今後も考えていこうと思います。

ということで、本日はこの辺で締めたいと思います。


《関連記事》
「ポジショナルプレー」「5レーン」「ハーフスペース」を1分で説明する
初心者チームは3-1を使った方が良い3つの理由