DSC_0416


私「なんでエンジョイの大会なのに審判の判定にたてついたり、ファールされたら怒ったりしてるの?」との疑問について答えます。

<目次>
1.ちゃんとした判定いります?
2.ある意味、真面目にサッカーっぽいことをやってる
3.まとめ

(この記事は2分で読めます)


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

1.ちゃんとした判定いります?


この前の大会から引きずってて、凄くモヤッとしてることがありまして。。

私がカウンターのチャンスでドリブルを自陣からしていったんですね。

で、ドリブルして行ってると後ろから敵が来て、ちょうどボールと足の間に足を入れられた感じで、倒されたんです。

審判が笛を吹いて敵のファールでこちらボールになったんですね。

ここまではいいんですよ。

そのあと敵さんが、

「はぁ?ファールじゃねーし。」

って。

いやいや、まあ本人的にはボールにいっていたかもしれないけど、俺完全に倒されたし、後で動画見たら結構後ろから押された感じになってるし。

というか、こんな趣味の大会でファールして謝らないってまずなんなの?

大会とか言ってるけど、別に優勝したからって何もねーし、何ならエンジョイの部類やからな。

みたいなことを思ったんです。

別に私、ファール自体は受けていいんです。

でも、その後の態度おかしくね?って個人的には思うわけです。

しかしながら、残念なことに、このように審判の判定にに文句を言ったり、ファールをされた方もファールをした方に怒ったりってのが、味方でも敵でもいらっしゃいます。。

まあ気持ちは分かりますよ。

私だって怒ってないわけではない。
審判の判定に不満があるときもあります。

しかしながら、エンジョイ大会ですよ。

審判の方もわざとどっちかに優位なように判定するわけがない。

こんなプロでもない、何かの公式戦でもない、トーナメントでもない、優勝商品が出るわけでもない。

こんな遊びの大会でちゃんとした判定いります?

っていうか、そんなケンカ腰の態度とります?

って話です。

2.ある意味、真面目にサッカーっぽいことをやってる


ある意味、真面目にサッカーっぽいことをやってるなっていう気はします。

よく、サッカーの試合をテレビで見るときはこのように大袈裟にファールした方もされた方もアピールしたりしますから。

ファールされた方は怒ったり、ファールした方は審判に文句を言ったり。

それに忠実に従っているのなら真面目ですよ。

サッカーやってきた人にとっては、こんなことは普通で、逆にやらない方が希少な存在なのかもしれません。

あとは、こういう審判に文句を言ったりするのも含めてエンジョイだと言われればそれまでなんですけどね。。

また、もしかしたらこういう方は、金払って大会に参加してるんだから、きちんとした審判の判定を受ける権利がある、という意識もあるのかもしれません。

まあ、あとは、ファールされたり不利益を被ったら怒らないといけないっていう、闘争本能的なことがあるんでしょうね。

くだらん。

何回も言うけど、エンジョイやぞ。

本当に怒ったりするのって合ってるのか?

審判に文句を言うのは合ってるのか?

倒した相手に謝らないのは合ってるのか?

もはや、私にはよく分かりません。

挑発して相手を怒らせて、試合を優位に運ぶ?

やられたらやり返す?

何回も言うけど、エンジョ、、(略)

まあ、そんなに聖人君子が集まるとも思いませんし、自分もそうでは無いんですけど。

そんなに気性が荒くない人ばっかりの方が良いんだったら、金を出してもっと良い大会に私が参加しろって話です。(そんな大会があるのか知りませんが)

結局は、このように色んな人が参加する安い大会なんです。

まあ、サッカーは格闘技って言った人もいたくらいだし(あれは日向小次郎だっただろうか)、そんな性質も備えてる以上、粗っぽくなるのも仕方ないです。

サッカーというか、いわゆるフットボールって元々は貧困層の遊びな訳だし。

こういうことがあろうが、それを上回る技術を身につけたらええやん、そしてそういうのがあっても相手にしなきゃええやん、ってだけの話でした。

3.まとめ


本日はなんと言うかとりとめのない話でした。

まあ、敵さんがイライラするのもしょうがない。

だってこっちは女性も何人かいたし、イチャついているようにも見えるでしょう。

そんなことはしてないんだけど、というかむしろフットサルにストイックなんだけど、、まあそう見えてしまう分には仕方ないのかもしれないです。

ということで、たまにはこういう話もしておかないとっていうか元々日記みたいなブログですしね。

本日はこの辺で締めたいと思います。


≪おすすめ記事≫
オフザボールの時の動き方
フットサル初心者にオススメな本5冊【実行することの大事さ】
フットサルのドリブル上達のための動画5選+練習方法【無料】