DSC_0564


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、最近はフットサルも少しですが上達してきました。

そんな私がこの前フットサル大会に参加してきたので、その記録と感想です。

<目次>
1.大会の概要
2.結果
3.自分の良かった点・改善点
4.まとめ

(この記事は1分で読めます)


1.大会の概要


今回もカテゴリー分けがされている大会に参加してきました。

3段階にレベル別でカテゴリーが分かれていて、【一番下】のカテゴリーで参加してきました。

今日のウチのメンバーは以下の通りです。

男性:5人(サッカー経験者0人)
女性:2人(サッカー経験者0人)

女性の得点は2点でした。

2.結果


5チーム総当たりの4試合で、結果は4勝0分0敗で5チーム中1位で優勝でした。

1試合目 チームW戦 2-1 ○
2試合目 チームT戦 3-2 ○
3試合目 チームT戦 6-1 ○
4試合目 チームC戦 1-0 ○

チーム:5チーム中1位
個人:0ゴール0アシスト

優勝はしたものの、正直そんなに嬉しくないというか、私にとっては満足度が低い大会でした。

なんでだろうと考えたので、その理由についてお話しします。


今日のチームは急増チームで、知り合いではあるのですが一緒にプレーすることはあんまりないチームでした。

それが基本的な原因で、満足度が低かった理由です。

プレー面と精神的な面の2つの理由があります。

プレー面で言うと、今日のウチのチームは一人個人プレーが得意な選手がいて、その方のドリブルからのシュートが得点元だったからです。

大会として、勝ちにいくならばそういったプレーも必要だとは思います。

しかしながら、私は大会でもパスを回したり、チームプレーが多いようなフットサルをしたいんだなと思いました。

それが、優勝したものの満足度が低かった理由の1つです。

もう1つの理由は精神的なものです。

急造的なチームだったので、あんまり気の合う人がいなかったっていうのがあります。

大会って思いのほか待ち時間があります。

こういうときに待ち時間って意外と暇で、時間をもて余してしまいます。

その時に話が出来る人がいたりするってのは、私にとっては結構大事だったりすることが分かりました。

今日はそんな時に話が出来る人が少なかったので、他のチームの試合をずっと見ていました。

なので、気の合う人達と出る大会が一番楽しいんだなと思いました。

これは大会だけではなく、普通のフットサルや全ての場面でそうなんだと思います。

結局、気の合う人達とやるフットサルが一番楽しい、そういうことです。

3.自分の良かった点・改善点


《自分の良かった点》
・「パスミスをしない」ことがまあまあ出来た
・「ボールを失わない」ことがまあまあ出来た
・ディフェンス時「なるべく真ん中にいる」ことを実効したら、結構守れた

《自分の改善点》
・ゴールとアシストが無かった
・ディフェンスの時、股の間を抜かれてシュートされた
・前プレに来られたときの回避が難しい


今日に関しては、正直プレー面であんまり思うことがありませんでした。

そんな中、ディフェンスに関しては少し分かってきたような気がします。

それはやはり真ん中をケアすると良いということです。

真ん中をケアする守備に関しては以下の記事をご覧ください。

【守備初心者編:図解有り】とにかく真ん中を守ることを意識すること

また、前回も意識しましたが、今後も以下のようなことを意識してやっていこうと思います。

・フリーの味方がいたら早めにパスをする
・パスミスをしない
・ボールを失わない
・ディフェンス時なるべく真ん中にいる

4.まとめ


今日は優勝したものの、そんなに満足度が高い結果ではなかった、それは気の合う人達との大会では無かったから、ということでした。

それでは本日はこの辺で締めたいと思います。


≪おすすめ記事≫
オフザボールの時の動き方
フットサル初心者にオススメな本5冊【実行することの大事さ】
フットサルのドリブル上達のための動画5選+練習方法【無料】