DSC_0640


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、最近はフットサルも少しですが上達してきました。

そんな私がこの前フットサル大会に参加してきたので、その記録と感想です。

<目次>
1.大会の概要
2.結果
3.自分の良かった点・改善点
4.今後、意識したいこと
5.まとめ

(この記事は1分で読めます)


1.大会の概要


今回は連日の大会で、普段とは別のチームの助っ人に行ってきました。

助っ人とはいっても、能力的な助っ人ではなく人数的な助っ人ですけど。。

今日のウチのメンバーは以下の通りです。

男性:6人(サッカー経験者1人)
女性:2人(サッカー経験者0人)

今回はヴァンクールが開催する超ウルトラ大会というので、ウルトラビギナーでも勝てないくらいのチームを目安にするという大会でした。

これが凄く良い雰囲気の大会でした。

なんだろう、今まで出た大会の中で一番雰囲気が良かったと思います。

みんなが緩めでやっていたりとか、味方へのパスも優しいパスとか、守備もあんまりしないでそんなに怪我をしないような無理しない感じとか、強いシュートを打たないとか。

でも、これをやっていた人達はそんなに下手ではないんです。

下手な人達は、一生懸命になりすぎたり、どの程度の力を出せばよいのか分からないので、逆に危険だったりします。

自分よりも初心者の方とフットサルをやったら自分が下手になった気がするし危険な目にも

なので、この緩さが成立したのは、逆説的に上手い人達がいるから緩さが成立したんだろうなと思います。

上手いから力の出し方が分かっており、上手いから無理しない事が出来るのだと思います。

2.結果


4チーム総当たりと順位決定戦の4試合で、結果は3勝0分0敗で1位突破して、順位決定戦で負けました。

しかも大差で負けるというね。

1試合目 チームS戦 3-1 ○
2試合目 チームS戦 4-2 ○ 1A
3試合目 チームA戦 2-1 ○ 1G
4試合目 チームA戦 1-7 ●

チーム:4チーム中2位
個人:1ゴール1アシスト

3.自分の良かった点・改善点


まあ、正直助っ人だったのと、大会自体が緩かったので試合の感想もあんまり無いですけどね。

《自分の良かった点》
・なんとか1ゴールを決めた
・普段と違うチームに入っても、パスをもらう動きが出来た
・シュートを打っていくことが出来た
・中と前のオリエンタードが上手くいった

《自分の改善点》
・シュートが中々入らなかったので、コースを狙って入るようにしたい
・最後の試合で劣勢をどうにも出来なかった

4.今後、意識したいこと


また今後、以下のようなことを意識してやっていこうと思います。

・基本ダイレクト→ワンタッチ→ツータッチを考える
・パスミスをしない
・ボールを失わない
・ディフェンス時、どちらか一方を切る
・ディフェンス時、ボールホルダーのマーカーの斜め後ろにポジショニングする
・シュートはコースを狙って入るように打つ

5.まとめ


今日の大会は、上手い人達がいたから逆説的に緩い初心者大会が成立した大会でした。

それでは本日はこの辺で締めたいと思います。


≪関連記事≫
初めての大会で知っておくべき、大会に特化した6つのプレー
フットサル大会に挑戦して分かった、個サルとは違う6つのこと
フットサル大会でゴールを決めるためにやった5つのこと