【最終更新日:2019/3/11】【公開日:2019/3/9】

DSC_0721


今日は、駒沢体育館で全日本フットサル選手権の準決勝を観てきました。

<目次>
1.全日本フットサル選手権とは
2.準決勝を観た感想を個条書き
3.まとめ

(この記事は1分で読めます)


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

本日は、

全日本フットサル選手権の準決勝を観に行った感想

を個条書きしました。

1.全日本フットサル選手権とは


「全日本フットサル選手権」とは何か、といいますと、サッカーでいう「天皇杯」ですね。

色々なチームを入れて、トーナメント方式で日本一を決めようという大会です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

Fリーグが2月でシーズン終了かと思いきや、3月に全日本フットサル選手権があるとのこと

で、実際行ってみたら、Fリーグといくつか違うことがありました。

・実況がものすごく少ない(あるんですけどFリーグの10分の1くらい)
・Fリーグとアリーナの位置が逆
・オーロラビジョン的なやつに選手名が載ってて、リプレイもある
・入場曲がサッカー日本代表が入ってくる時の曲

よく分からないけど、主催がJFAってことでお金がかかっていらっしゃるのでしょうか。

そんな気がしました。

2.準決勝を観た感想を個条書き


結果は以下の通りです。

○名古屋オーシャンズ3-2シュライカー大阪●
○立川・府中アスレティック5-4ヴォスクオーレ仙台●

感想は以下の通りです。

・基本は全チーム4-0のクワトロ
・選手によって3-1に変型
・ビルドアップで4-0、3-1は前に進むための戦術
・アタッキングサードからはまた別の方法
・名古屋は早めに前に当てる
・角ピヴォ→中折り返し
・守備はスイッチも多用
・守備は基本、逆サイドはあまりいかない
・パス出した後はそんなに勢いよく抜けない
・敵のベクトルが前がかりになった瞬間、勢いよく抜ける
・名古屋の吉川選手と大阪の加藤選手は上手い
・外国人はみんな上手い
・名古屋ヴァルチーニョがボール持った時の安定感半端ない

3.まとめ


本日は、

全日本フットサル選手権の準決勝を観に行った感想

を個条書きしました。

それでは、本日はこの辺で締めたいと思います。


フットサルやサッカーを観に行くならば、【チケットぴあ】にてチケット購入可能です。

チケットぴあ


《関連記事》
【シーズンは2月まで!】初めてフットサルを観戦するにあたってのまとめ【日程・リーグ概要・ルール等】
フットサル初心者はFリーグを観に行くことで何を学べばよいか