【最終更新日:2019/5/1】【公開日:2019/3/13】

b4948185e580db86e06feac0295a11ee_s


フットサル初心者「そんで結局、何をどうすればフットサルが上手くなるんだ!?」という疑問にお答えします。

<目次>
1.STEP1基本技術
2.STEP2判断を伴う技術
3.STEP3戦術
4.まとめ



どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早4年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

本日は、

フットサル初心者が三ヶ月で上達するためのロードマップ

を考えてみます。

ある程度記事が溜まってきたような気がしますので、ここらで一回まとめようと思ったからです。

と思ってやってみたけど、結構大変だなこれ。

まあ、この記事は未完成のまま随時加筆・修正を加えていこうと思います。

1.STEP1基本技術


【基本技術】
トラップ→全部足裏
パス→全部インサイドキック

フットサル初心者がFリーグ観戦時、観るべきポイント2つ【足裏トラップとインサイドキック】


2.STEP2判断を伴う技術


【攻撃時の意識】
基本→絶対にボールを取られない


【攻めの判断】
敵が0、1人こちら側→攻めない
敵が2人以上こちら側→攻める


【攻撃時のポジション(基本)】
基本→ボールより前のポジション
基本→ボールホルダーから遠すぎない
基本→自分をマークしている敵からなるべく離れる→そのために→フットサル初心者の首振りは、まず自分と一番近い敵の距離を見る【基本】



【攻撃時のポジション(ボールホルダーと敵の距離)】
遠い→ボールホルダーの斜め前
近い→ボールホルダーの横

【トラップ時の優先順位】
優先順位→
①ダイレクト
②ワントラップで蹴れる場所へ
③キープ


【ボール保持中の考え方】
考え方→「動く→止まる→周りを見る」を繰り返し高速でおこなってるだけ


【ゴール前でボールを持った時の優先順位】
優先順位→
①シュート
②パス
③ドリブル
④キープ

敵が近い時の基本→ワンツー
敵が遠い時の基本→ドリブルで前に進む


【パス】
基本→ノールック
基本→パスキャンセル(上と同じ記事)


【味方との距離によるパス】
味方の距離が遠い→速くて強いボールを利き足首にぶつけるつもり
味方の距離が短い→遅くて弱いボール


【ドリブル】
基本→進まない
基本→左右どちらでも動けるように
基本→緩急
基本→腰は高く保つ

応用→前への圧力を出す
応用→カットインはカラ踏み後


【守備時の一対一】
基本→シュートを打たせない(ファー側に打たせない)


【守備時のポジション】
基本→ボールより後ろ
基本→真ん中を守る
基本→ボールにチャレンジ(ボールホルダーへのマーク)は必ず一人いく
チャレンジ側→外に追いやる、ピヴォのカバーシャドウ
カバー側→自分のマークを捕まえておく、チャレンジの斜め後ろへカバー


3.STEP3戦術


【攻めの戦術の前提】
考え方→敵をスイッチさせて守備を乱すため

【攻めの戦術の味方の動き】
基本→パス出したら抜ける
考え方→抜けた後、何も起きなければ基本のポジションに戻る

【フォーメーション】
基本→3-1
基本→4-0(クワトロ、クアトロ)

【少人数戦術】
基本→パラレラ
基本→ジャグナウ
基本→ケブラ
基本→ワンツー
基本→ファー詰め

【全体戦術】
基本→エイト
基本→ヘドンド

4.まとめ


ということで本日は、

フットサル初心者が三ヶ月で上達するためのロードマップ

をお伝えしました。

たぶん、ずっと未完成だと思いますので、これからも随時加筆・修正を加えていこうと思います。

それでは、本日はこの辺で締めたいと思います。


《オススメ記事》
フットサル初心者にオススメな本5冊【実行することの大事さ】
フットサルのドリブル上達のための動画5選+練習方法【無料】