スライド9


フットサル初心者「プレス回避の方法って無いですか?」という疑問に答えたいと思います。


<目次>
1.前プレで来た時の初心者チームにありがちな詰み方
2.フォーメーションはビルドアップのためにある
3.3-1→4-0と4-0→3-1のフォーメーション変化
4.まとめ


(この記事は3分で読めます)

どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早5年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

本日は、

前プレの回避は3-1→4-0と4-0→3-1とフォーメーションを変化することでいけるかも

ということについてお伝えします。

1.前プレで来た時の初心者チームにありがちな詰み方


初心者チームにありがちで、一番困るシーンが、以下のように2-2のシステム(前2人、後ろ2人) 、

スライド1


または3-1のシステム(ダイヤモンド)

スライド2


この時に、味方が誰も動かないことだと思います。

上図のように、敵が前からマンマークでディフェンスに来る、いわゆる前プレをしてくるとかなり苦しくなります。

この場合、ボールホルダーがドリブルしたり、パスコースを作ったりするしかないです。

なのでボールホルダーも初心者の場合、詰んでしまいます。

また、ボールを持ってない人がオフ・ザ・ボールの動きでパスをもらうように動けば良いのですが、これもどう動いて良いか分かりません。

なので、こうすれば良いのではないか?ということを話します。

2.フォーメーションはビルドアップのためにある


フットサルって以下のようなフォーメーションがあります。

・4-0

スライド3


・3-1(ダイヤモンド)

スライド4


・3-1(L字・角ピヴォ・偽ピヴォ)

スライド5


・2-1-1

スライド6


・2-2

スライド7


私はフットサルのフォーメーションというやつは、ビルドアップのためにあるのだと思います。

ビルドアップとは、「ボールを後方から前方に進ませること」と私はとらえてます。

味方陣地からボールを敵陣に運ぶまでを「ビルドアップ」ととらえてます。

敵陣にボールを運んだ後は、フォーメーションは無視して、自由にシュートまで持っていって良いと思ってます。

敵陣地:チャンスメイクゾーン
味方陣地:ビルドアップゾーン

スライド8


そして、このビルドアップで初心者が使うと有効なフォーメーションが、

【4-0】と【3-1(ダイヤモンド)】

だと思います。

理由はパスコースが作りやすいのと、他のシステムもこの2つのシステムが原型としてとらえられそうだからです。

ちょっとこの辺の詳しい説明は飛ばします。

そして、前プレで来る相手にはこの【4-0】【3-1(ダイヤモンド)】を交互に使うようなイメージで動いてみると回避出来ないかな、という仮説です。

3.3-1→4-0と4-0→3-1のフォーメーション変化


まず、【4-0】で前プレがはまった場合、真ん中が空いているはずです。

スライド9


なので、【4-0】ではまってるなーと感じたら、ピヴォを置く【3-1(ダイヤモンド)】に変化する。

スライド10


そして、【3-1(ダイヤモンド)】で前プレがはまった場合、サイドが比較的空いているはずです。

スライド11


【3-1(ダイヤモンド)】ではまってるなーと感じたら、ピヴォを置かない【4-0】に変化する。

スライド12


こんなイメージで、前プレを回避するのはどうだろうかと思うわけです。

まあ、もちろん、これをやるにはチーム全体の統一が無いときちんとは出来ないです。

でも、自分だけでもこういう意識を持ってオフザボール動きが出来れば、意外と他の味方も連動して動いてくれそうな気がします。

なので、自分だけでもこのような意識を持っておくのは悪くないと思います。

また、このような意識を持ってFリーグの試合を見ると、思いのほか【4-0】と【3-1】の繰り返しなんだなーと見ることが出来ます。

4.まとめ


本日は、

プレス回避は3-1→4-0と4-0→3-1のフォーメーション変化でいけるかも

ということについてお伝えします。

本日はこの辺で締めたいと思います。


《オススメ記事》
初心者チームは3-1を使った方が良い3つの理由
フットサルのドリブル上達のための動画5選+練習方法【無料】