DSC_0742


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早5年が経ち、最近はフットサルも少しですが上達してきました。

そんな私がこの前フットサル大会に参加してきたので、その記録と感想です。


<目次>
1.大会の概要
2.結果
3.自分の良かった点・改善点
4.今後、意識したいこと
5.まとめ

(この記事は1分で読めます)


1.大会の概要


今回のウチのメンバーは以下の通りです。

男性:6人(サッカー経験者1人)
女性:2人(サッカー経験者0人)

今回はよく出ているカテゴリー別の一番下の大会です。

2.結果


6チームで1チーム対戦無しの総当たりの4試合で、結果は3勝1分0敗で5チーム中2位でした。

1試合目(男性のみ) 1-1 △ 1G
2試合目(男性のみ) 2-2 △ 1G
3試合目(男性のみ) 0-1 ● 
4試合目(ミックス1) 2-1 ○ 1G

チーム:6チーム中5位
個人:3ゴール0アシスト

個人的には3ゴールあげたので満足です。

現状、ゴールがあった日は「今日は調子良かったなー」と思ってしまってます。

なので、3ゴールもあげてしまったので調子良かったなー、と思ってしまいます。

単純なものです。

3.自分の良かった点・改善点


《自分の良かった点》
・パスミスはあまり無かった
・オフザボールの動きでボールを引き出せた
・3ゴール決めた

《自分の改善点》
・遊びが足りない
・ポストプレーやって反転を少ししか考えられなかった
・敵との距離をあまり考えてなかった
・フリーなのにあまり前に進まず、追い付かれた時があった

今回はとにかくゴールを取れた事が大きかったです。

【1点目】ハーフラインで奪って右サイドから持ち込む→キーパー出てきたところ左サイドネットにシュート
【2点目】味方のシュートのこぼれ球→ダイレクトで反転左足シュート
【3点目】左サイドでボールを受けた→右足で逆サイドにシュート

パターンは違うのですが、自分の意識の変化として【ゴール前ではシュートを打とう】という変化がありました。

何を当たり前の事をって感じですが、初心者だとこれが思いのほか出来てない人が多いです。

ゴール前でシュート打とうとするけど、もたついてディフェンスにカットされる場面が多いと感じます。

これは初心者の頭には【ゴール前ではシュートを打とう】という意識が薄いのと【自分のいる位置】に対する意識が薄いのだと思います。

なので、自分が【ゴール前にいる】という意識と【ゴール前ではシュート打つ】という意識は大事だと思います。

4.今後、意識したいこと


また今後、以下のようなことを意識してやっていこうと思います。

・基本ダイレクト→ワンタッチ→ツータッチを考える
・パスミスをしない
・ボールを失わない
・ディフェンス時、どちらか一方を切る
・ディフェンス時、ボールホルダーのマーカーの斜め後ろにポジショニングする
・シュートは枠内で正面以外に打つ
・ピヴォに入ったら落とすことを一番に考える
・常にボールが来るかもを考える
・パスを受けた時の敵との距離を把握する

5.まとめ


本日は、初心者の頭には【ゴール前ではシュートを打とう】という意識が薄いのと【自分のいる位置】に対する意識が薄いと思うので、

自分が【ゴール前にいる】という意識と【ゴール前ではシュート打つ】という意識を持とう

ということをお伝えしました。

それでは本日はこの辺で締めたいと思います。


≪関連記事≫
初めての大会で知っておくべき、大会に特化した6つのプレー
フットサル大会に挑戦して分かった、個サルとは違う6つのこと
フットサル大会でゴールを決めるためにやった5つのこと