DSC_0792


フットサル初心者「2019年のGWで九州~山口旅行行ってきました。」ということをお伝えします。

<目次>
1.小倉城(こくらじょう)のアクセス・料金・所要時間について
2.小倉城(こくらじょう)に行ってきました
3.まとめ

(この記事は1分で読めます)


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早5年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

今日は、

2019年のGWで九州~山口旅行に行ってきました1【小倉城】

をお伝えします。

はい、そうです。

本日、フットサルは関係無いです。

なので、不要な方は飛ばしてください。

何日間か旅行の話を続けますのでご容赦ください。

1.小倉城(こくらじょう)のアクセス・料金・所要時間について


旅行で小倉城に行ってきました。

【概要】
「施設ホームページ」
https://www.kokura-castle.jp

小倉城(こくらじょう)は、福岡県北九州市小倉北区にある日本の城で、1569年(永禄12年)、中国地方の毛利氏が城を築き、1602年(慶長7年)、細川忠興が今のような城を築いた[1]。勝山城、勝野城、指月城、湧金城、鯉ノ城などの別名がある
「Wikipediaより」

【アクセス】
小倉駅から徒歩20分



JR小倉駅より徒歩20分だったので、小倉駅から歩いていきました。

【料金】
300円(小倉城のみ)
700円(庭園と松本清張記念館セット)

私は庭園と松本清張記念館セットで購入したのですが、これはどちらも行かなくてもよいと思います。。

小倉城のみで十分楽しめます。

【所要時間】
2時間半
3時間半(庭園と松本清張記念館含む)

私がこういう施設を見るのに時間をかける方なので、参考程度にしてください。

2.小倉城(こくらじょう)に行ってきました


外観です。
DSC_0790


DSC_0792



城内です。このように人形で当時の様子を再現していました。
DSC_0794


また、流鏑馬体験コーナーや籠体験コーナーなどがあり、GWだったこともあり子供たちで賑わってました。

宮本武蔵です。
DSC_0806


宮本武蔵と佐々木小次郎が対決した「巌流島」が近くにあるので、宮本武蔵関係のものも数多くありました。

天守閣からの眺めです。
DSC_0807


DSC_0808


DSC_0813


DSC_0812


DSC_0814


降りてから宮本武蔵と佐々木小次郎の銅像がありました。
DSC_0819


別角度からの外観です。
DSC_0821


庭園があったのでそれも観てきました(有料です)
DSC_0823


DSC_0832


2.まとめ


小倉城の感想ですが、行って良かったです!

私は全く歴史には詳しくないのですが、小倉城を築城した細川忠興という人物が、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と関係あること。

また、宮本武蔵という有名人が関係していたりというイベントの強さで、色々と興味を持って見ることができました。

城自体も立派でしたし、非常に良かったです。

今日は、

2019年のGWで九州~山口旅行に行ってきました1【小倉城】

をお伝えしました。

ということで本日はこの辺で締めたいと思います。


《オススメ記事》
フットサル私のプレー原則:一対一は下がりながら守る(方法)【守備】
フットサル私のプレー原則①敵が近ければパス②敵が遠ければドリブル【基本】