DSC_0904


フットサル初心者「2019年のGWで九州~山口旅行行ってきました。」ということをお伝えします。

<目次>
1.秋芳洞・秋吉台(あきよしどう・あきよしだい)のアクセス・料金・所要時間について
2.秋芳洞・秋吉台(あきよしどう・あきよしだい)に行ってきました
3.まとめ

(この記事は1分で読めます)


どうも、なみけんです。フットサルを完全な未経験からやり始めて早5年が経ち、フットサルも少しですが上達してきました。

色々と試してみて、もっと早く知っておけば早く上達してたのにとか、これを知ったおかげで急激に成長したってことがありました。

そんな自分が、上手くなった時のポイントやコツをお伝えしていきます。

今日は、

2019年のGWで九州~山口旅行に行ってきました3【秋芳洞・秋吉台(あきよしどう・あきよしだい)】

をお伝えします。

はい、そうです。昨日に引き続き

本日、フットサルは関係無いです。

なので、不要な方は飛ばしてください。

何日間か旅行の話を続けますのでご容赦ください。

1.秋芳洞・秋吉台(あきよしどう・あきよしだい)のアクセス・料金・所要時間について


旅行で秋芳洞・秋吉台(あきよしどう・あきよしだい)に行ってきました。

秋芳洞(あきよしどう)は、山口県美祢市東部、秋吉台の地下100-200mにある鍾乳洞で、約1kmの観光路をもって公開されている。鍾乳洞としては日本最大規模。洞奥の琴ヶ淵より洞口まで、約1kmにわたって地下川が流れ下っている。

秋吉台(あきよしだい)は、山口県美祢市中・東部に広がる日本最大のカルスト台地。北東方向に約16km、北西方向に約6kmの広がりを有し、台地上の総面積54km2、石灰岩の分布(沖積面下の潜在部を含む)総面積93km2、台地面の標高180〜420mである。
「Wikipediaより」

山口県にあるでっかい鍾乳洞と、その上にあるカルスト台地という広大な台地です。

非常に景色がよく、インスタ映えする写真が撮れますね。

【アクセス】
小倉駅から車で約1時間半
関門橋から車で約1時間


【料金】
入場料(大人):1,200円
付近の駐車場:400円~600円程度

中に冒険コースというのがあり、別途数百円出せば行くことが可能です。
(私は行きませんでした。)

【所要時間】
3時間

私は一つの施設を見るのに時間をかける方なので、少し長めです。

鍾乳洞を歩いていくと真ん中あたりに秋吉台に行けるエレベーター(無料:所要時間1分)があります。

私は一回全部秋芳洞を見てから(黒谷口まで行ってから戻って)、エレベーターに乗って秋吉台に行き、またエレベーターで降りてから秋芳洞の入口に戻りました。

2.秋芳洞・秋吉台(あきよしどう・あきよしだい)に行ってきました


駐車場から歩いて向かうのですが、出店などが出ていました。
DSC_0867


鍾乳洞までの道のりに川が流れてます。
1557393603933


鍾乳洞の入口です。
1557393594833


鍾乳洞の中です。
DSC_0877


DSC_0880


百枚皿です。
DSC_0882


なんだか真っ暗でよく分かりませんね(^^;
DSC_0888


黄金柱です。
1557393624797


DSC_0897


龍の抜穴です。
DSC_0900


一旦最後の黒谷口です。ここから引き返してエレベーターに向かいます。
DSC_0901


エレベーターで昇ってきました。
(ちなみに後ろ姿は彼女です。。どうでも良い情報でした。)
DSC_0910


エレベーター降りてから少し歩きます。
DSC_0909


秋吉台です。
DSC_0903


DSC_0904


DSC_0906


DSC_0905


夏みかんソフトクリーム食べました。
1557393634981


エレベーターを降りてきてから、鍾乳洞入口の方に戻ります。
DSC_0913


秋芳洞を出てから露店で売ってた「コロッケ」と「ポテトフライ」を食べました。
DSC_0916


どちらも非常に美味しかったのでぜひ食べてみてください。

特にコロッケは日本一美味しい(だったかな)と書いてありました。

3.まとめ


秋芳洞・秋吉台(あきよしどう・あきよしだい)の感想ですが、行って良かったです!

今日は、

2019年のGWで九州~山口旅行に行ってきました3【秋芳洞・秋吉台(あきよしどう・あきよしだい)】

をお伝えしました。

ということで本日はこの辺で締めたいと思います。


《オススメ記事》
フットサル私のプレー原則①パスを出す②前に抜ける③降りる【攻撃】
フットサル私のプレー原則①敵が近ければパス②敵が遠ければドリブル【基本】