フットサル初心者の上達ノート

35歳過ぎて本格的にフットサルを始めた初心者が思ったこと

雑記

2018ロシアW杯メモ

◼️20180621グループC第2戦
デンマーク対オーストラリア
・エリクセンのボール無いとこでの動き
・綺麗な442対442
・オーストラリアの19歳アルザーニの可能性

◼️20180621グループD第2戦
クロアチア対アルゼンチン
・完全なるモドリッチとラキティッチ

私にとってのキャプテン翼

今、私がフットサルをやっているのは、「キャプテン翼」があったからで、これがサッカーを好きになる一番最初のキッカケだった。

「キャプテン翼」とは言わずと知れた人気サッカー漫画で、国外まで人気を誇っており、今またリメイクでアニメをやっている。

「キャプテン翼」というと、派手な必殺技やオフサイドトラップの衝撃が有名ではあるが、なぜ「キャプテン翼」がこれだけ人気を誇ったかというと、そういう派手なシーン以外のクオリティが高いからだと思っている。

以下、ストーリーとして面白かった原因を思い付くまま記していきたい。

【小学生編】
・単行本2巻を丸ごと一冊使っての南葛-修哲対抗戦のクオリティの高さ
・その後、すぐにライバル(若林達)を味方にというジャンプ的展開
・主力の怪我による自然な難易度調整
・全国初戦、明和戦での負け経験
・リーグ戦→トーナメントの燃え展開
・必殺技と普通技のバランスの良さ
・決勝戦、延長、再延長という白熱戦

決勝戦、ツインシュートという飛道具は出たが、後は普通にのみで試合を持たせられる技術。いや、細かいストーリーで深みが増すというね、タケシの日向への指摘とか、翼、岬、若林の怪我など。

それより何より、この頃の陽一先生は画が抜群に上手い。普通、ゴール裏からのシーンって書かないんですって、難しいから。あと、この頃は線が多くて絵が荒い感じがまた良い。これが出来るってことは画が上手いってことでもあるのでしょう。

ここが凄いというポイントは決勝戦の延長戦、再延長戦からロベルト損失までですね。延長戦から得点も入らない、必殺シュートもないのに試合展開だけで見せる実力。これですよ。翼、岬、若林が怪我してるからか多少暗い雰囲気もあるのですが、それもまたよし。

そこから、ロベルトがいなくなるというドラマチック性。こんなん見せられますかって。

こんな感じで「キャプテン翼」ってそれこそ必殺シュートとか、スライディングとか、ボールは友達のような名言に注目されがちなんですが、普通にストーリーと試合展開が面白いのだと思います。それ故に漫画としての面白さがあったのだと。

その分、実際のサッカーを見たら、「キャプテン翼」ほど面白くなくて逆にショックだったというか。

なので、私にとっての「キャプテン翼」は漫画としての面白さを伝えてくれて、実際のサッカーをつまらなく思わせてしまった作品ですね。まあ、実際は今フットサルをやっているので、結局サッカーは好きなままですが。

【観戦】2018年2月25日(日) J2第1節 大分4-2栃木

あれなんです。わりかし最近色々と行ってて、色んな事を忘れてしまうので、備忘録的に観戦記録を残しておこうと思いました。

ということで、栃木スタジアムに。

駅は宇都宮。とにかく寒い。耐えられる位ではあったけど。宇都宮意外と遠い。というか、電車賃が高いから気を付けること。

宇都宮駅からはシャトルバス。往復500円の切符をバス乗り場で買う。駅からスタジアムまでバスは20分ちょい。20分間隔?1時間前のに乗ったらわりと空いてた。

スタジアム外に到着。スタジアムは正直狭いし芝も悪そう(すみません)。

席はゴール裏は立ち席。バックスタンド側はB自由席、メインはS席とSS席。俺はB自由席を選択したけど、栃木サポが一番端まで侵食してきてた。まあ、開幕戦だし、安かったし、人多かったししょうがない。S席だと練習中とかハケるときの選手との距離が近い。まあ、普通に一人ならB席、より選手を近くで見たいのであればS席って感じかと。

私は長崎と大分を応援してて、出来るだけこの二つの応援に行こうと思ってます。昨日の長崎-湘南は大会あったから行けなかったなー。

で、今日の試合は完勝でしたね。大分がこんな余裕のある試合をやるとは。レベルが違った。

そして何?あの後藤のキレキレっぷり。あんな自信を持ったプレーを出来る人だったでしょうか。というくらい自信を持ったプレー。トラップも良かったし、判断も良し。これは、覚醒感がある。結婚効果なのか何なのか。

あと、新戦力を早速出す片野坂監督。期待を込めた昨年のj3得点王の10藤本。ボランチ二人、過去にも所属してた33丸谷と35宮阪。 左サイドの19星。

これがボランチ二人が良い。守備的な組み合わせではあったのだろうが安定感バランス力バツグン。というか、あんまり動いてなさそうだったけど、逆にそれが良い。特に宮阪が良かった。ダイレクトパスやパスの種類やタイミングや判断にセンスを感じる。

サイドチェンジが多かったのも良かった。栃木はサイドチェンジほぼ無かったんじゃないかな。これは栃木442と大分343(361?)の違いもあるけど。

栃木は大黒様とネイツペチュニクよ。特に大黒様はいつものように、物凄い鋭い飛び出しと当たりの激しさ。これはフットサルでも見習わなければならない。そして天才的ヘディングループ。大黒半端ないって。だってアーリー気味のクロスをだいぶ遠くで合わせて逆サイドに流し込むんやもん。マジでおかしい。

そんなんもありましたが、今日はごっちゃんにつきると思います。

帰りはまあ、スタジアム外のバス亭から。並ぶけどそんなに待つことなくまた帰ってきます。そして宇都宮駅でお土産買って2時間くらいかけて帰宅中。

朝からフットサルやって、サッカー観戦して、今からカラオケらしい。ハードな一日をやってますね。

フットサルの近況

DSC_0011


2017年11月12日(日) 9:00-11:00 初級カップ
2017年11月18日(土) 10:00-12:00 初級スクール

最近、そうなんですよ。

フットサルとは別のゲーム音楽趣味から、色々とやりたい事が増えたり、仲間に入れてもらったりとか、ゲーム音楽作ったり、演奏練習したり、ゲームもやりたくなってしまい、時間ってこんなに足りないもんだったのかと。

そんなに合間に、登山行ったり、競馬行ったり、知り合いの芝居見に行ったり、飲み会に行ったりと、今が一番色々やってるかもしれん。一体どうしたんだろう。

となってきたので、一回ブログを更新しておこうという算段です。最近もブログ更新しようとはしてたんだけど、画像を付けようとしてたら作成にえらい時間がかかるという挫折もあったんですけどね。。

ということで、一旦最近のフットサル状況を。

12日の日曜日は「東京チーム」で初級カップでした。が、1分5敗と結果だけみると惨敗でしたねー。まあ、ウチは女性が2人で他のところは男性ばかりだったので、これはよくやった方ということにしておこう。

この初級カップは個サルの延長のようなもんなんでね。結果はどうでもいいっちゃよくて、ちゃんとしたウルビギ大会とかはガチでやるので結果を出そうとしてます。そんな自分の中のバランス。

ウチの「東京チーム」も慣れてきたのか、月一でやってるリーグ戦のようなところもあり、良い意味で結果にこだわらなくなってきて良かったです。最初、勝ちにこだわってた頃は雰囲気悪くなったからな。。

まあ、それはそれとして、技術的な面では相手が強かったのもありますが、やや不満足でした。何というか、守備が上手くてこっちからミスをしてしまってます。

相手は守備は一対一もちゃんとしてるんですが、カバーの意識がしっかりしてる。誰がが行ったらもう1人は行かないで抜かれた時のカバーとパスカットを狙うというちゃんとした守備。マンマークとゾーンのバランス。上手かったですね。フットサルを知ってやがる。

それに対して、18日土曜日に行ってきたスクールでは、ゲームになった時に、自分がフリーになりすぎてどうしようかと。みんな攻撃に出てしまってるので、完全に裏が空いてる事がよくありました。スクールのみでは守備の文化の醸成は難しいのかもしれない。

そう思うと上手くなったなーと思うわけですけど、私は初心者スクールだけでは越えられない壁は恐らく越えてる訳ですよ。だがしかし、サッカーやってた人とかに比べるとまだまだ足りない。

この中途半端な状況ですけど、やはり初心者の壁を越えられたのは何だったんだろうなという気がします。量やったのはやったんですけどね。

自分の中の基本がいくつか出来上がったというのが一番大きいかもですね。

・パスは出す方向を見ないで
・前が空いてればドリブルで前に進む
・前が空いてなければドリブルで横に進む
・サイドでボールを受ける時は中を向いてドリブルする
・攻撃時のポジションは横に1人、前に2人
・守備時のポジションはカバーとコースを切ること

こんな感じの事を色んな過程でやるようになったからでしょうか。あと、色んなブログや本やコメントからいただいた見地で、自分に合ったものを試した事ですね。

青春18きっぷで東京~長崎間を行ってみる(総括)

DSC_0581
青春18きっぷで東京~長崎を行ってみるの総括です。

2016年12月28日(水)(1日目)
■7:23~7:42 新宿~品川(山手線:立ってる人が少々)
■7:51~9:31 品川~熱海(東海道本線(熱海行):立ってる人が少々)
■9:37~10:34 熱海~興津(東海道本線(島田行):立ってる人が極少数)
■10:42~12:15 興津~浜松(東海道本線(浜松行):空いてる)
昼飯
■13:38~14:14 浜松~豊橋(東海道本線(豊橋行):空いてる)
■14:21~15:46 豊橋~大垣(東海道本線(大垣行):空いてる)
■16:09~16:44 大垣~米原(東海道本線(米原行):空いてる)
■16:48~18:13 米原~大阪(琵琶湖線新快速(米原経由姫路行):少々空いてる)
大阪~難波

青春18きっぷ 11,850円
うな重 3,186円
串カツ 1,540円(10本、生ビール一杯)
ネカフェ 2,580円(ナイトパック)

2016年12月29日(木)(2日目)
難波~大阪
■7:56~9:04 大阪~姫路(神戸線新快速(姫路行):座れる位)
■9:11~9:30 姫路~相生(山陽本線(播州赤穂行):少々立ち)
■9:32~10:38 相生~岡山(山陽本線(岡山行):少々立ち)
■10:49~12:17岡山~糸崎(山陽本線(糸崎行):少々混み)
■12:18~13:43糸崎~広島(山陽本線(岩国行):少々混み)
昼飯
■14:50~15:22 広島~新山口(新幹線鹿児島本線(博多行):多少混んでいる)
■15:43~16:49 新山口~下関(山陽本線(下関行):空いてる)
■16:58~17:12 下関~小倉(山陽本線(小倉行):少々混み)
■17:30~18:40小倉~博多(鹿児島本線快速(荒尾行):普通)
かき揚げうどん 630円
新幹線 4,850円
博多ラーメン 800円
ネカフェ 2,880円(12時間パック)

2016年12月30日(金)(3日目)
■11:55~13:35 博多~諫早(かもめ(長崎行):多少混み)
ネカフェ延長分 800円
博多~諫早 かもめ 3,710円

2016年1月2日(月)(4日目)
■10:38~11:48 諫早~新鳥栖(特急かもめ(博多行):少し混み~混み)
■12:28~14:54 新鳥栖~姫路(さくら552号(新大阪行):少し混み)
〇15:30~17:00 姫路城(混み)
■17:26~19:55 姫路~米原(神戸線新快速(米原経由敦賀(つるぎ)行):空いてる)
■20:05~21:11 米原(まいばら)~名古屋(東海道本線新快速(豊橋行)少々空いてる)
特急+新幹線 16,690円
姫路城入城料 1,000円
親子丼1,250円
ネカフェ 2,030円(12時間パック)

2017年1月3日(火)(5日目)
■12:47~13:37 名古屋~豊橋(東海道線新快速(豊橋行):少し混み)
■13:42~14:15 豊橋~浜松(東海道本線(浜松行)少々混み)
■14:28~16:01 浜松~興津(東海道本線(興津行):混み)
■16:21~17:26 興津~熱海(東海道本線(熱海行):少し混み~激混み)
■18:53~20:05 熱海~戸塚 (東海道本線宇都宮線直通(黒磯行))
■20:07~20:53 戸塚~新宿(湘南新宿ライン(宇都宮行):普通)
ネカフェ延長 400円
パン 800円

総額 54,996円
乗り物代+宿泊代 42,080円

【総括】
乗り物代と宿泊代だけだと片道だと21,000円くらいなので年末年始の普通に飛行機代を購入した場合よりは随分安くついたとは思います。 広島~新山口は新幹線を使った方がいいです。この区間は距離的にも疲れも出てくるので。
プロフィール

なみけん

QRコード
QRコード
お問い合わせ