ボールを持った時、何がなんでも周りを見る

どうも、なみけんです。

大人になってフットサルを始めて5年ですが、未だに下手です。

 

本日はボールを持った時に周りが全然見えていないことについて考えます。

なんで、見えないんでしょうか。

それはボールばっかり見てしまうからなんですが、やはり、ボールが自分の見えるところにボールがないとコントロール出来ないってことです。

だから、これを改善するためには、練習からボールを見ない訓練が必要になります。

これがどうにも難しいです。

よく、完全に見ないわけではなくて、間接視野では見てるんだよとか、パス出す瞬間だけ見るんだよ、と言われるのですが、それが難しいです。

なら、いっそ、本当に全く見ない方が良い、とも思うのですが、それも上手くはいきません。

まあ、やはり練習が必要なんでしょう。

一つ思うのは、姿勢を良くすれば、逆に視野も広くなるのではないか、という期待です。

今は凄く猫背になっていて、姿勢が悪いです。

なので、ボールを持ったときの立ち姿は真っ直ぐ立つ。

そして、周り360度を見る意識、せめて270度は見る意識。

私の感覚では、2階から周りを見るような感覚でボールを持つというイメージです。

 

本日はこんなところで。