Twitterみたいにブログを使う(自分の記録のために使う)

2019年12月3日

自分がブログをなぜ更新しないか分かった。Twitterのような簡便性が無いからだ。

文体もわざわざ丁寧な言葉にしなければいけないし、ブログだと内容も起承転結気味に書こうとしてしまう。ちゃんと人に見せるようにしてしまう。

でも、別アカでTwitterやってみて分かった。俺にとってのブログやTwitterでアウトプットする意味って、俺自身の考え方の整理だった。

読んでくれる人に向かってこうやった方が良いってのを言う場ではない。それは読んでくれた人が勝手にそう感じることでいい。なぜならば、フットサルそんなに分かってもないし上手くもない。

俺にとっては考えてることをそのまま書いた方が、明らかに整理される。

なので、今後このブログはTwitter的に気付いた時にメモ的に残すようにする。

幸いなことに見ている人も少ないようだし。