フットサル初心者がまず覚えたいボールを持った時に「少し動いて止まる」

どうも、なみけんです。

フットサルを始めて5年くらい経つ40歳なのですが、まだまだ初心者です。

 

昨日、ボールを持った時の話をしたのですが、初心者がまず最初に出来る様になりたいのが、「少しだけ動いて止まる」ということだと思います。派手なフェイントとか練習でドリブルでコーンおいてジグザグに進むやつとかあんまり必要無いです。

なぜ、これが必要かというと、初心者の1番の問題は、ボールを持った時に余裕が無いということ。余裕の増やし方を知らないことだと思います。この「少しだけ動いて止まる」ということが出来る様になると、相手が取りに来ても、取られない位置にボールを動かすことが出来るので、余裕が持てます。

そして、この「少しだけ動いて止まる」という事を、なるべく顔を上げて、なるべくボールが足から離れないようにおこなう必要があります。

上手い人と下手な人の差は、この少しだけ動いて止まる事の安定性が段違いです。しばらくはこの練習だけで良いのではないかと思います。

これぎ出来るようになったら、多少フットサルっぽいボールの持ち方になります。

下手な人は、動き出すと止まらなくなるか、全く動きません。なので、まずはこれをマスターする。

その次は、フェイントの一つか二つでも覚えたいのですが、相手を抜くフェイントではなく、相手を止めて自分が余裕を持つためのフェイントです。

右に行く振りをして左を向くとか、パス出す振りをして出さないとかです。

これをそんなに大袈裟にやらなくて、簡単にやるだけでも効果ぎあります。

それでは今日はこの辺で。