新フットサル初心者の上達ノート

35歳過ぎて本格的にフットサルを始めた初心者が思ったこと

2017年04月

出来た事と出来なかった事を把握する

2017年4月22日(日) 12:30-14:30 「東京チーム」でいつものチームと練習試合

二つチームを掛け持ってるので「東京チーム」と「埼玉チーム」に表記を分けようと思います。「埼玉チーム」は埼玉のスクールで出会ったチームでウルビギ大会に出てるチームです。「東京チーム」は東京で知り合った人達で作ったようなチームで、こっちは誰でも参加可能にしてます。出来ればこっちはエンジョイ志向にしたいのですが、そうもいかず苦労するということに。

ちょっとやってみて、出来たことと出来なかった事を整理してみようと思います。

【姿勢】
△肘は常に曲げておく
×手はパーにしておく

【トラップ】
△トラップで顔を上げる
×足裏で掴む感覚

×敵が近い→トラップで敵から遠ざける
×敵が遠い→トラップで前を向く

【ボールを保持中】
×左右どちらにもパスをだせる位置にボールを置く

△敵が近い→パス
△敵が遠い→ドリブル

△中央→右行く振りして左、左に行く振りして右
△サイド→縦行く振りして中、中行く振りして縦

【パス】
△キックモーションは小さく
×ボールの芯を捉える

【ボールを持ってない時】
〇味方のボールホルダーと敵が近い→味方のボールホルダーに近づく
〇味方のボールホルダーと敵が遠い→味方のボールホルダーから離れる


出来てないことが多いですが、どれからやろうか。やりたいことが複数あると結局どれも出来ないことがよくあります。なので、複数の要素が入ってるようなフレーズを考えたい。

「ボールを持ったら右見て少しドリブルしてパス、出来なきゃキャンセルして左見て少しドリブルパス、出来なきゃキャンセルして…の繰り返し」。長いし、あんまり要素入ってないし。でも、今これが足りてないんですよ。というか、これをやりたい。で、今日はまあまあ出来たような気がします。

トラップで「危険」状態にならないようにするには

2017年4月22日(土) 16:00-18:00 初心者スクール

左手小指を骨折中です。ですが、フットサル復活中です。でも今日の大会は止めておくという一応の自制心を持ちましたね。

この前テレビでカッコいい走り方についてやってたけど、やはり自分が思った通り「肘を曲げておくこと」とあって、これは自分で気付いたなーと思いました。肩の可動域が広くなって振りが大きく見えてカッコよく見えるらしいです。

もう一つあって「手はパーにしておく」というのがあって、こらは腕が長く見えてカッコよく見えるらしいです。この二つを取り合えず意識していこうと思います。

【姿勢】
・肘は常に曲げておく
・手はパーにしておく

【トラップ】
・トラップで顔を上げる
・足裏で掴む感覚

・敵が近い→トラップで敵から遠ざける
・敵が遠い→トラップで前を向く

【ボールを保持中】
・左右どちらにもパスをだせる位置にボールを置く

・敵が近い→パス
・敵が遠い→ドリブル

・中央→右行く振りして左、左に行く振りして右
・サイド→縦行く振りして中、中行く振りして縦

【パス】
・キックモーションは小さく
・ボールの芯を捉える

【ボールを持ってない時】
・味方のボールホルダーと敵が近い→味方のボールホルダーに近づく
・味方のボールホルダーと敵が遠い→味方のボールホルダーから離れる

やっぱ実際やると色々と気付きがありますね。出来る事と出来ない事が分かります。ボールを持ってない時の動きはまあまあ出来るかもと思いました。というのも、考える余裕があるからでしょう。

ボールを持ってない時のイメージとしては
・ボールホルダーが危なければ、近くに行って助ける
・ボールホルダーに余裕があれば、遠くに離れて出来るだけ良い場所で受ける
でしょうか。

ボールホルダーの状況によって自分の選択を変えるという考え方が大事な気がします。

ボールを持った時にも同じことが言えるのかもしれません。「余裕があればパスやドリブルを考える」「危険であればキープする」これだけでも全然違う気がします。

しかしこれはある程度ボールが扱える初心者向けです。超初心者にとっては基本的にずっと危険な状態です。どういうことかというと、まずトラップがキチンと止まらない、止めたとしても自分の扱いやすい場所に無い、そうしている内に敵が近くに寄ってくる。それが出来ても、トラップした時に顔が上がってない、そうするとまた敵が近くに寄ってきます。そうしてボールホルダーにとって「危険」状態が続くことになります。

なので、まずはトラップで、
・ボールをキチンと止める
・ボールを次に蹴れる場所に止める
・顔をあげてる
ここまでが取り合えず必要です。

更に超初心者には、ボールを止めた後も敵が寄ってくることがあります。これはボールホルダーから、パスが出たりドリブルで抜かれる心配が無いからです。パスに関してはパスを出そうという素振りを見せることで、一旦敵はパスコースを止めようとします。なので敵の寄りが遅くなったり止めることが出来ます。

フットサル復帰

2017年4月20日(木) 19:00-21:00 初心者スクール

良いのか悪いのか分かりませんが、今日からフットサル復帰しようと思います(たふんダメだと思う)。金本ですね、骨折しててもヒットを打つという精神ね。これ相当痛いと思いますわ。何で野球で例えたんだか、サッカーで骨折してるけどやる例を知らないし。若林とか骨折してたような気がするけど、キャプテン翼の。

久しぶりにやるような気もしますが、あれから2週間半くらいしか経ってないので、久しぶりでもないですね。これをもう久しぶりと言ってしまう感覚がヤバいのかそうでも無いのか。

取り急ぎ、何をしようと思ってたかを記載しておきます。

【姿勢】
・腕は常に曲げておく

【パスが来た時】
・敵が近い→トラップで横に動かす
・敵が遠い→トラップで前を向く

【トラップ】
・トラップで顔を上げる
・足裏で掴む感覚

【ボールを保持中】
・基本→常にパスやシュートを打てる位置にボールを置く
・敵が近い→パス
・敵が遠い→ドリブル

【パス】
・キックモーションは小さく
・インでもアウトでもボールの真ん中を捉える

【ドリブル】
・中央→右足アウトで右に移動、右足裏で左に移動、この繰り返しを基本とする
・サイド→縦行く振りして横、横行く振りして縦

【ボールを持ってない時】
・ボールホルダーと敵が近い→ボールホルダーに近づく
・ボールホルダーと敵が遠い→ボールホルダーから離れる

やった結果、左手は最初は気になるもののやってるうちに気にならなくなってくる。とはいえ、気にしないといけないのを思い出して逆にプレーに集中出来なかったような。

そんなことはいいんです。今日はGWに知り合いのチームと緩めの練習試合をやるのですが、そこに向けて自分のチームにナンパ…じゃなくてスカウトしに行ったようなもんだったので。でも、大体断られるってことあるよね。それはそうなんだけど、もうこういうのは数打ちゃ当たるのか何なのか、よう分からんです。

まあ結果、人が集まろうが集まらなかろうが、どちらでもいいのです。自分が楽しめていればそれでいいと思います。そしてそういう人の元に人は集まるのではなかろうかと。それでいて集まらなくてもよしとする気持ちが大事。

雑談タイム

左手小指を骨折中です。今日整形外科に行ったらギプスを取ってもよしということになりました。いや、凄く心もとない。2週間ちょっとって早くない?ちょっとぶつかっただけでまだ痛いんですけど。

ということで、左手を庇う生活が始まったのですが、ここでふと、ボールもこれぐらい庇えばいいんじゃないか、庇わないのは何故なんだろうかと考えました。まあ、ボールはそんなにガチガチに守っていても逆に視野が狭くなったり、コントロールが出来なくなるかもとすぐに思い立ったのですけど。

今日は飲んできているので、こんな感じのどうでもいい話が続きますよ、たぶん。

ギプスが取れたということで、リハビリしてくださいと言われたのですが、リハビリというのがただお風呂に入ってグーパーグーパーすればいいというだけのものでした。つまらん、もっと本格的なリハビリをやりたかった。本格的なってどういうのか分からんけど。

ギプス外れたらもうフットサルやっていいんじゃないかと思ってしまいますね。まああんまり良くはないんでしょうけど。でも木曜日から再開しようと思います。そんなもんです。手ですしね。実際そんなに深刻に考えてないのかもしれないです。自分は大丈夫だろうという。でも、どうやって予防すればいいのかは分からないですが。取り合えず手袋はしておこう。

最近、ほんの少しですがこのblogを見ていただいてる方が増えているようでして、ありがたいことです。何が良いのかは分かりませんが、人気記事に「オフザボールの時の動き方」があって、これは何か検索で引っ掛かってるのかなーと思います。ちょっとこの記事は中途半端に終わってるので、今のオフザボールの動き方を書きたいですね。といっても大して無いのですが。

「オフザボールの時の動き方」
http://blog.livedoor.jp/namikenz/archives/50164560.html


ただ単純に前に行ってもボールは来ないんだ、ということしか分かってません。とにかくマークを外すこととキープ出来る事がが鍵のような気はしますが、まだよく分からないです。

引き続きやることをシンプルに考える

引き続き骨折中です。2週間フットサルをやってないというのが久しぶりのことです。土日もフットサルやってない時に何をやっていたっけ。まあ、こういう時にこそ、色々と考えたりストックする何かが必要なのかもしれない。

でも、フットサルに関していうとやりながらの方が考えが出てくるなーという感じです。で、これからなんですが、自分がやることを毎回書いて、追加と削除をしてバージョンアップしていく方式にしてみようかと思います。

【姿勢】
・腕は常に曲げておまく

【パスが来た時】
・敵が近い→トラップで横に動かす
・敵が遠い→トラップで前を向く

【トラップ】
・トラップで顔を上げる
・足裏で掴む感覚

【ボールを保持中】
・基本→常にパスやシュートを打てる位置にボールを置く
・敵が近い→パス
・敵が遠い→ドリブル

【パス】
・キックモーションは小さく
・インでもアウトでもボールの真ん中を捉える

【ドリブル】
・中央→右足アウトで右に移動、右足裏で左に移動、この繰り返しを基本とする
・サイド→縦行く振りして横、横行く振りして縦

【ボールを持ってない時】
・ボールホルダーと敵が近い→ボールホルダーに近づく
・ボールホルダーと敵が遠い→ボールホルダーから離れる
プロフィール

なみけん

お問い合わせ