土曜日の大会は6チーム中3位でした。いや、我々のチームも良くなったなー、と思います。ちょっと前までは全然勝てなかったのに。

1試合目:勝ち1-0(1G)
2試合目:負け1-2
上位リーグ進出
3試合目:負け1-5
4試合目:負け0-1

■サッカー経験者無しで勝てた

上二つのチームは別格だったのでいいですけど(負け試合は全部優勝、準優勝チームが相手)、これはある程度の初心者チームにだったら通用するなという感じです。しかも今日は助っ人無しで、我々全員サッカー経験者無しなので、これはかなり大きい。そんな中、最初の試合で勝てたのがかなり良かったですね。自慢するわけではないのですが、その試合で自分のゴールが決勝点になったのが嬉しいです。(ちょっと自慢したいらしい)

この前の試合が私の人生での初ゴールだったのですが、一点取ると感覚が分かったのかゴール前でキーパーと一対一を冷静に決めることが出来ました。

そんなこんなですが、やはり試合になると全くと言っていいほど何も考えられてません。いや、実際には考えているのですが、色々考えることが多すぎて考えられてないのかも。

例えば、攻撃ではボールを持てば、敵がどこにいてどう自分に向かって来ていて、味方はどこにいて、自分があそこにパスを出そうとする振りをしたらその後敵が動くからこっちに持っていって、、、とか。守備でも、ボール持ってる敵がにいくときは、どっち側を切って取りにいくとか、敵がどっち利きでどっちの側に抜いてくるのが得意で、フェイントがどういうパターンがあって、、、とか。まあ色々ですよ。ほんと出来ることしか無意識には出てこないって感じです。

ゲーム中は意識ってどうするかってのを少し考えないといけないですね。練習の時に無意識レベルまで持っていくことが大事になりそうな気がします。

■大会での反省点

あとは今回の大会でちょっと出来なかったことを、反省点として記しておきます。

【後ろでボールを保持してる時に、横パスしようとしてパスカットされた】
後ろでの横パスがすげー読まれてんなー、と思いました。というのも、後ろでボール持ってる時にはセーフティーにいこうという意識から早くボールを離したいというのが丸わかりなようで、パスカットをされてしまいます。敵もパスコースが空いてるように見せかけてパスが出る瞬間にカットに来るのが上手かったですけどね。でもこういうのが経験となって、今後横パスする時にヤベッと思ってキャンセル出来るようになったりするんでしょう。

【一対一のディフェンスが弱い】
これは敵によってはどうしようもないこともあるのですが、一対一のディフェンスか分からなくて何となくアドリブでやってます。近くに行きすぎて抜かれたり(所謂軽いディフェンス)、距離を取りすぎてて好きなようにやられてしまったりとでした。これも、この辺まで行ったら抜かれるんだなーとか、色々経験として蓄積されたので、次に活かされるのでしょう。

一緒にやってるフットサルの上手い大学生に聞いたら、基本は抜かれないように粘って付いていって、敵がコントロールにもたついたりミスしたら取りにいく。あと敵の特性を見て、利き脚とか、どれくらいのレベルか、どっちに抜くことが得意そうか、フェイントはどういうのをよく使うか、などを見てどこまで寄せるか、どういうアプローチをするかを考えるそうで、やべーそこまで見てるのか、と思いました。まあ少しずつやっていこうと思います。