2017年4月27日(木) 19:00-21:00 初心者スクール

左手小指を骨折中ですが、フットサル見切り復帰中です。

4月29日(土)に知り合いになったチームとウチの東京チームで練習試合をするのですが、それが有り難いことに総勢25名位になりそうという、なんかもう祭りじゃねーかと。チーム内から増えすぎかもとの指摘を受け、別でやるかも考えたのですが話し合って三時間やることにしました。一応こっちのチームは私が人を集めてたりするので、いや、ホント有り難いことに話ですよ。

申し訳ないのですが、私早めのGWに突入させていただきます。明日から休みで5月2日だけ仕事に出るというスケジュール。取り合えず、今日から3日連続でフットサル。しばらくやってなかったのでやりたい病なのと、まあ暇なんです。

フットサルなんですが、
「ボールを持ったら右見て少しドリブルしてパス、出来なきゃキャンセルして左見て少しドリブルパス、出来なきゃキャンセルして…の繰り返し」
でやっていこうと思います。これ、確か元々はYahoo知恵袋で見つけたんですよね。少しアレンジしてますが、ほぼ同じ意味合いだったと思います。

超初心者においては、ボール持ったときにやることが極端なんですよね。パスをするか、ドリブルをするか、を決め打ちしてしまってる。どちらかしか出来ない方が多いように見受けられます。フットサルの本質は騙しの競技である、ということを踏まえると、パスかドリブルかは分からないようにしなければならない、というのが大前提にあります。そこをこのフレーズで自然と出来ないだろうか、と思ってるわけです。

でも、これは超初心者には難しすぎるような気もしてます。もう少し簡単にしたもので、もう一つ大事なことがありました。それは、

「トラップと同時に顔を上げる」

ということです。

これが出来ると出来ないとで雲泥の差があります。今日スクールでトラップをキチンと止めることが大事と言っていましたが、それだけでは足りないような気がしてて、次の段階がほしいです。それが「トラップと同時に顔を上げる」ことです。

顔が上がることにより、敵味方の状況が見えるのが一つあるのですが、もう一つ敵が寄せにくくなるというのがあります。顔を上げることで、敵が「こいつ俺のこと認識したな。取りに行くとかわされたりパスを出されるかも」と思わせることが出来ます。

これはもう、最初から意識して練習してもいいかもしれないですないです。反復練習で自動的に体に覚え込ませた方が早い気がします。私も今日の練習中やってないことに気付いて、途中から意識してやるようにしました。すると何となくですが、フットサルっぽい動きになった気がします。きっと、こういうことの積み重ねでフットサルが上手いように見える動作が出来てくるのでしょう。