昨日はウチの東京チームと知り合いのチームと練習試合でした。三時間をウチは8人でずっと回すという中々地獄のスケジュールでしたが、まあなんとか無事に終わって良かったです。

それで、その後飲みに行ってそこでフットサル談義をしてきたわけですが、一つ気になったことがありました。

チームメイトから一つ質問を受けまして、「なみけんさんは一番後ろにいる時に、パスを出した後前に進むことがあるんですけど、そうすると後ろが誰もいなくなるんじゃないですか?」と聞かれました。

それに対して「フットサルは基本的に全員攻撃全員守備だと思ってるので、後ろでも攻撃に出ることはあると思ってます。基本的にフットサルはマークに付かれてるから、パス&ゴーすることで、敵ののマークを外すことがあると思います。」と答えました。

そうすると相手から「ポジションはダイヤモンドと決めたらあんまり動かない方がスタミナの節約にもなったり、味方のポジションも把握出来てるので良いと思ってます。一番後ろが前に出られると、自分はどう動いたらいいのか分からなくなります。」と言われました。

私は、「状況によってかもしれないですね。敵のポジションがズレてない時は、パス&ゴーなどで敵のマークをズラすことが必要だし、敵のマークがあんまり無ければ(カウンター?)ポジションはそのままでもいいですしね。あと、後ろの人がパス&ゴーしたら逆サイドの人が後ろに下がるのが基本ですかね。」(言葉では説明しにくかったので飲みのグラスで説明)というような回答しました。

すると相手から「それをやるのであれば、みんなにも伝えておかないと、みんな分からないのではないですか?そうしないと、みんな後ろに下がるという動きが分からないのではないでしょうか。」と言われました。

私は「一応リスクは考えているのですが、まあ、カウンターで誰もいないならいないでしょうがないかなーと。あと、チームとしてこういうことをやりましょう、ということをあんまり言いたくないので、今みたいに聞かれたら答える位で丁度いいのかなと思ってます。」ということを回答してこの話は終わりました。

終わったのですが、あんまり相手が府に落ちてないような気がしてて、もっと良い回答はなかったのかなーと考えます。まあ自分の考えも伝えられたし、相手の考えも分かったので良かったのですけどね。

でも何というか、分からなくなった部分があって、フットサルは一応ポジションがあるけどこのポジションって、果してどういう意味があるんだろうということが分からなくなりました。

相手が思っているように、フィクソ、アラ、ピヴォとポジションがあるってことは、基本は動かないものなんだろうか。はたまた、私が思っているように、ポジションは守備時や攻撃の最初だけで、ボール回しする時はパス&ゴーを混ぜてポジションチェンジした方が良いのだろうか。その場合、確かに個人の技術レベルや戦術理解度とかもあるから難しいなー、などと思いました。

あと、私が基本的にはエンジョイでいきたいから、チームで勝つためにこーしましょうあーしましょうってのを、自分からあんまり言いたくないってのもあるんですよね。

うーん悩ましい、けど、こういうのも悪くない。大人になってこういう趣味の事で話が出来る相手がいるのって幸せな事だと思います。